キャブOH_5_オマケ2008年07月08日 19時40分28秒

おっと、忘れていたこの装置。
スターティングバルブという装置ですが、これまたオートチョーク装置のひとつです。
特に寒い地域での冷間時始動で効果のあるものらしく、日本の気候では必要なしということで、効かないようにしてしまうのが一番ということらしい。

中の仕組みは、コイルが仕込まれているらしい筒に一時的に通電させる事でやはりバイメタルが動いて、バルブコーンと呼ばれる蓋を開閉する事でチョークを効かせるようになっています。
フロート室に1個、スターティングバルブ用のジェットがあります。ここからガソリンを吸い上げないようにしてしまいます。
やり方は、バルブコーンを外してしまうだけ。
あとは組み込んでおくだけでいい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック