ドアの三角窓2015年07月13日 22時11分06秒

なんの参考になるかわかりませんが、三角窓をばらして綺麗にしてまた組み上げたときの画像です。

三角窓と、窓の関係。
窓の開閉機構パーツ。

窓の開閉機構パーツ。

三角窓の構成部品。




適当なビニールとブチルゴムで防水

BMW2002 ナルディハンドルと春モード2015年04月12日 14時05分26秒

だいびあったかくなってきたのでマルニのインテークを春~秋モードに変更します。

冬はエキマニ周辺のあったまった空気を吸わせていますが、
春から秋はありのままの空気(笑)を吸わせます。

ついでに先日譲っていただいた、ナルディのウッドハンドルを装着。
細径のハンドルがピッタリとなじみます。


たまにはマルニさんもかまってやらないと すねてしまいますので・・・

マルニの助手席2013年02月23日 19時33分01秒

うちの車の助手席はとっぱらってあります。
これが断然いい。
ご覧のように、冬はスコップやらなにたらで長尺物を積むことが多く。
冬がすぎれば、キス釣の投げ竿がここに置かれることになる。
いつも一人でしか乗らないのでこれでOK。必要があれば、後部座席に3人乗れますし。

MDプレーヤの交換2010年02月06日 11時55分55秒

ヤフオクで新たに安く買ったMDプレーヤーデッキ、SONYのCA790。
ある日突然動かなくなりバカになった初代デッキを取り外して交換作業。

バッテリのマイナス端子外す。
ハンドル外す(22ミリソケット)。
センターコンソールはずし。
 MTレザーシフトノブをはずす。
 ビスを6本ほどを外しセンターコンソール後部をばらし。
 コンソール全体を手前に引き出し、ハザードスイッチ配線を外す。
 MDデッキ背面の配線類を外し、デッキ入れ替え。

取り付けは逆の方法で。

再び音楽が聴ける車となりました。

さて、わがマルニでオーディオ系で不満といえば・・・

・埋め込みのリアスピーカーの音が低音部がこもる。
どう対処すればいいだろう?
スピーカーが天を向いていて音が直接リアガラスにぶち当たっているからかな?
トランク内スペースが影響しているせいか?
これは据え置き型のリアスピーカーに替えるべきか?

・フロントスピーカーがないので、いつか増設したい。
配線は済んでいるので、あとはドアにスピーカーを埋め込む造作をするだけ。

まぁそんなに「音」を追求するんでもなく
音がきれいに聞こえればいいのです。

昔乗っていたE28の533i並みの音にはしたいなぁ・・・
あれはpioneerのCDデッキと、リアに据え置き型のスピーカーだけだったがそれでも良かった。

ドアの内張りにポケット2009年09月30日 20時00分36秒

昨年頃見たニッサンのCMだったと思いますが、車の収納の少なさに剛を煮やしたのか、手に電動インパクトドライバーを手にしてあちこちに収納ボックスを取り付ける・・・というのがありました。
にしやんはこのCMを見て、う〜ん俺もやろうかな?と思ったのですが、最近の車はこれでもか!という程に収納があって便利ですね。
いったいそんなに車の中に何を仕舞うのか?とも思うのですが・・・

で、うちのマルニのドアの内張りに、前オーナーのあけた穴が大小3つあり、これがせっかくの旧車の雰囲気を損ねていた。
これをとりえあえず隠したいということで、今回苦し紛れに上からなにかを貼付けて隠す事にしたのです。
100円ショップに出向いて買った小さなコイン入れ、ファイルポケット、布製ペンホルダーみたいのを買って、両面テープやドリルネジで止めました。
ドアパネルはもともとぼろっちいのでネジ穴を開けたりするのは別に何とも思わない。

上のコイン入れは路上でコーヒ−ブレイクの為に小銭を仕込んで・・・。ここの裏にも穴があけられていたんだよなぁ。

右下は大きなB5ファイルケースはサブスピーカーの大穴隠し。スピーカーはそのうちに、ということで、今はCDや車検証、配線図、ミニマグライト、発煙筒、替えヒューズ、替え電球など、いろんなものがすっぽりと収納できるようにした。

左下の小穴隠しのペンホルダーには、ちょっとした工具を収納。8,10,12ミリ、そして13ミリを二つ、モンキーレンチ、プラスマイナスドライバ、プライヤ。ついでにヒューズボックスの説明図も。何番ヒューズが何の配線に繋がっているかのシールがエンジンルームに貼ってないので・・・
これだけがあれば、とりあえずは路上での簡単なことは出来るでしょうか。

まずは醜い穴が隠せたんで満足かな。

車中泊仕様・・・2008年10月17日 20時06分16秒

BMW2002、車中泊仕様にした。
愛知県が蒲郡ラグーナでのオフに向けて、夜間移動での睡眠用です。
助手席を取り外し、適当な箱を置いて合板を切って並べる。
あとはフトンと毛布と枕を持ち込んで完成。
身長175cmのにしやんにはギリの長さで、つま先がクーラーユニットにあたるかあたらないかの所。
あとはガラス窓の大きさに切った段ボールを用意して周囲からの視線や街灯の光を遮り暗いプライベート空間に。10月のこの季節なら車中が暑い事も無く快適かなっ。
合板や箱は運転中はトランクに収納できるし、オフ会場では簡易テーブルになる。

エグザンティアのときはよく車中泊で関西方面へ向かいました。高速使わずに下道で、節約。
ちゃんと脚を伸ばして寝られれば、それなりに眠られるもんです。道の駅でよく寝たなぁ〜、今回はサービスエリアで寝るか。

センターコンソール2008年09月26日 21時52分09秒

内装作業残りのセンターコンソールの組立て。
カーステレオを聴けるように、中古MDプレーヤーを取り付けたい。
合板工作で設置台を造ってます。
灰皿は煙草吸わない私は使わないのですが、何かの小物入れになるかなと・・小銭入れか。

うちのマルニには時計が無いので、エグザンティアから取り外した液晶クロックを取付け。常時電源でキーを差さなくても時計は稼働。夜はライトオンで緑色のバックライトが付きます。
位置はまだ決まって無いです。
カーステの下には何作ろうかな〜

シフトブーツはこれまたエグザンティアの革ブーツを流用。
フロアマットもエグのもの。f(^_^;
流用しまくりのDIY内装です。

ドアパネル取り付け2008年09月07日 21時12分36秒

最後に残った項目、ドアパネルの取付。
ドアパネルは硬めの厚紙製ですが、けっこうぼろぼろになって来ています。そのうち造りなおさなくては。

窓ガラス内側の防水ストリップ(起毛ストリップ)をパネルにクリップで取り付け。銀モールも。
ドア内装用のトリムクリップを付けてドアに取り付けます。
プラハンで叩いてはめ込むだけ。あとはハンドルや取っ手をネジで取り付けて。

パネルに丸い穴が空いているのは前オーナーさんがスピーカを取り付け加工してしまった跡。ドア一枚に2つもか?
マルニ純正ではドアにスピーカーの設定はありません。
現代車では当然の事なのですが。
しばらくはこのまま穴を開けたままですかね。

さて明日は予約しておいた車検予定日です。
スピードメーターも試走してみて、ほぼ正しいことが解りました。40km/hで走る嫁のビッツと並走してみると、メーターが6km/hほど高く表示しているようです。これが解ればよし。
書類も金も、シフトパタンのシールやら発煙筒やら、すべて用意した。
明日、富山運輸支局にて、午前中の一発通しを願うっ!

リアのシート取り付け2008年09月04日 18時32分26秒

リアのシート取り付けです。
1箇所ほつれたビニルレザーを縫い合わせた。
背もたれと座面を、3つのタッピングネジだけで取り付簡単さ。
リアのサイドパネルも取り付けました。こちらもクリップ金具でとめるだけ。

取り付けのあと、リアシートにどっしりと座って感慨深く休憩。
「う〜ん よくここまでたどり着いたなぁ〜・・・」
フロントシートが付いていないから、室内広いな〜〜
リアの2点式腰シートベルトもちゃんと機能、リアクオーターガラスも開閉。

ビニールレザーが真っ黒にみえますが、よ〜く見たら黒に近い濃紺色なのでした。
この車のボディーカラーがブルーメタリックだったせいか、青系統でまとめられています。
ま、見た目、クロなんですけどね。

ニードルフェルト敷き2008年09月03日 20時39分02秒

フロアに断熱材のニードルフェルトを敷きました。
この素材は幅1m*5mで3000円と安く、現代の車にも多く使われています。
マルニのフロアには防振材が貼ってありますが、その上に更に厚み10ミリほどのこの素材を敷いて断熱防音を図ります。
ジョキジョキ切ってフロア形状にそって敷き詰め。場所によっては2枚敷きで。
この上に純正フロアカーペットを置く。
フロアカーペットは色褪せた紺色系統で、全体を染めるつもりだったが、時間がないので
とりあえずこれでいったん仕上げる。フチの部分もぼろぼろになってきているが・・・