BMW2002ウィンドゥストリップが入荷2022年12月09日 09時15分56秒

マルニのフロント/リア ウィンドゥには
ゴムのシールに樹脂製のストリップひもがはめ込まれている。
これは長らくワロスでも欠品だったのだが、ようやくリプロダクションなって
入荷していた!
すかざすゲットである。



ストリップのつなぎ目のクリップと、はめ込みようのツールもセットで購入だ。



このストリップには銀と黒の二つがあります。 銀が旧車っぽくていいでしょう。個人の好みですが。
黒はターボ用ですね。

以下は 自分のマルニをレストアしたときの記録写真。

このように窓枠のゴムシールにはまります。


はめ込んでいくのは なかなか大変


これでしっかりと雨漏りを防いでくれる  できれば窓のゴムシールと同時交換がいいでしょう。

つなぎ目を隠す クリップ


BMW2002A エンジンの不安要素つぶし3件2022年09月17日 09時46分29秒

この車を引き受けて2年にちかづきつつあります。
レストアも終盤だが 
引き渡した後に「エンジンかかんないんだけど」とか、ならないように
不安要素をひとつづつつぶしていきたいところ。


セルは回るがエンジンがかからないぞ…という状況になった時に疑うべきいくつかのパーツある。
なるべくその不安要素を取り除くべく、点火系や燃料系統のパーツを交換してきたが
これはまだ交換していなかった。
燃料バルブ。
エンジンの負圧でバルブが開いてキャブに通ずるガソリン経路を開く機能を持つ。
中にはダイアフラムの膜があるが こいつが破れたらキャブにガソリンがいかずおしまいである。
半世紀も無交換なので このさいパーツが出るうちに交換した。


ワロスで15000円。
Only 2002A との記載があるが、SOLEX DIATA 2バレルキャブ搭載のマニュアルの角テール2002にも装着されている。
バキュームホースも交換したし キャブに燃料がいかないぞ~って問題はこれでないだろう。
あとは燃料ポンプだが予備があるから大丈夫だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2つめに、ATのマルニで「キーをひねってもスターターが回らないじゃないか!」という状況に陥った時にチェックするのがここ。
ATに刺さっている シフトポジションスイッチ兼リバースライトスイッチ。

スイッチは6番のパーツ。 6番のワッシャ―とともに交換する

4端子あって、それぞれ15番端子が2つ、50番端子が2つある。
ATのセレクタレバーのシフト位置によってこのスイッチが内部の機構で押されて 接点をつないだり離したりする。
バックの時に後退灯を点灯させたり(15番端子どうしがつながったとき点灯)
PかNに入っているときにのみスターターを回せるようにするスイッチだ(50番端子どうしがつながったときにスターターを回せる)

矢印の向かいうふたつの端子がスターター関連の50番端子で、ぞれぞれワイヤは 茶と茶/黒。
これがつながらないと スターターリレーのアース(85番)が取れなくなり 絶対にスターターは回らないしくみとなっている。


配線図で見ると スイッチはこのようなものになっている。
黄色の矢印がスターター関連の50番端子の2つ。
ピンクで塗ったBR/SWのラインが、スターターリレーの85番端子(コイルのアース)に行く。

このスイッチはデリケートで、接触不良もよくあるということで
やはり半世紀交換されていないため 今後の運用にかなり不安要素がある。
ということで、このスイッチも新品に交換することにした。
5000円ぐらいのパーツだから 転ばぬ先の杖としては安いほうである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて3つめ。
これはこの車のみの問題で 前にも述べたかと思うが
ラジエタのロワーホースが ACコンプレッサーのプーリーに近くて接触しそうだという件の対処。
御覧のように、ウォーターホースを若干つぶすパーツを制作。


1ミリ鋼板をたたいて作ったパーツ(ホースバンドは関係なし)


このようにホースを挟んでつぶし、バンドで締めるのみ
端っこは板金ハンマで叩いてラウンド形状にしてあるので ホースをキズつけることはない。


なるべく黄色矢印の距離を 多くとりたいということだ
万が一接触したら 金属のこすれ合うキーという音がするだろうから
エンジン音に注意していれば 何か異常があると わかるだろう。
ファンのこのあたりからその隙間が見えるが ライトを当てないとうまく見えないだろう。
エンジンが停止しているときに 手を入れて指1本分の隙間を確認してもらえばいいだろう。


レストアは 不安要素つぶしの 連続なのである。

BMW2002A ブレーキホースのクリップ、壊れやすいぞ2022年06月30日 09時37分23秒

 ブレーキホースを固定するクリップが、割れてしまった。
取り付けて間もないのにだ。

ワロスで買ったこのパーツだが



リアのブレーキライン。
こうつけておいたのが すぐ割れてしまっていた。


このクリップがないとホースが動いてしまい 金属同士のこすれあい(軸方向の動き)で削れて行き やがてブレーフルードもれ・・・に発展するかも。
これをまたはめるとなると このフレアを外さねばならず、そうするとまたブレーキラインにエアが入るので エア抜きの手間が増えるのだ。


ブレーキラインを外さないで ブレーキホースを固定する別な方法は何かないか?
ホースバンドを使うとかして できないか。


リアの ここの部分も折れていた。2か所。
確か取付の時も 1回折れていた。
これで3回目だ。



フロントのここは割れてなかった。

ワロスに写真付きでクレームのメールを入れておいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後記:クレームに対しワロスから詫びのメールが届き、今回買ったクリップセットの代金を払い戻してくれました。^^ ありがとう。

また、クリップは、もともとついて居た古いものを錆取りして再塗装したものをはめ直しました。古いけどこちらは割れないね。


キャブレターの予備をゲット!2022年03月27日 14時38分29秒


ヤフオク!でいいものを落札しました。


うちのマルニと同型の2バレル  ダウンドラフト キャブレター!
SOLEX DIDTA
しかも2個で4200円で! 4200円ですよ、奥さん!!
ヤフオク!はチェックしておくもんだ
まさに掘り出しもんとは このことですよ奥さん
矢印のLLCホースを繋ぐところが、腐食もなくいい状態なんです


この燃料カットのソレノイドはもはや入手不可能ですからね。

細かいスプリングなども ちゃんとあります^^

使えるかどうかは 車載してみないとわかりませんが
今すぐお電話を!^^

BMW2002A ドイツのワロスからパーツ到着2022年03月11日 10時59分59秒

先日 ドイツのワロスからパーツが届きました。
今回は1週間で届きました。





フロントサスまわり
リアのスプリングのゴムサポートブッシュ


フロントのボールジョイント


先日記事にした リアのブレーキシューセット

燃料ホースやチューブ、フィルター


ペダルボックスのカバー などなど


こういったパーツが簡単にしかもそんなにバカ高くない価格で手に入るので
マルニは維持しやすい旧車です。
なんとボディパネルもいまだに入ります。
是非チェックしてしてみてください。

BMW2002A パーツ注文2020年11月09日 16時47分13秒

そろそろBMW635CSiの整備を終えてBMW2002Aの方に移行したい。
そこでドイツのwallothにパーツ注文を再び。4万円分ほど。
また送料半額キャンペーンをしていたので。^^

1週間ほどで届くでしょう。

BMW2002A パーツ到着2020年10月26日 20時31分54秒

ついさきほど
Walloth&Nesch からパーツが届きましたよ。^^





パーツ製作2014年08月23日 11時15分50秒

夏休みの工作。
ちょっと溶接して BMW2002用のエンジン用のパーツを作りました。


スペアエンジンがあるので、これを素材にして・・・

作ったのは、オイルパイプの根元を固定する補助パーツです。(丸囲み部分)
オイルディップスティック用のパイプは通常、エンジンブロックにキツク差し込まれていれば
抜けることはありませんが、もし抜けてしまった場合の固定用のために作りました。

こういうふうにパイプの根元でぐらつかないように固定します。
エンジンブロックにちょうどM8ボルトをねじ込める穴がありましたので
コレを使用します。もともと、ねじ切りはされていましたね。

パーツとパイプはボルトで締めます。
これでパイプは回ることもなく、しっかり固定されるはず。

ブロックにパイプを差し込んだ根元部分からオイルが漏れてくることもあるかもしれませんので
エンジン組み立てに使うシールパッキン(液体ガスケット)を塗りこんでおけば大丈夫かと思います。
(画像では塗りこんでいませんが)
パイプがグラつかなければ、シールしてくれるはず。

マフラーなどパーツ到着2014年04月26日 18時56分41秒

昨晩ドイツからパーツが届いた。


土曜日に開梱。

マフラーです。
触媒のないマフラーなので、軽いです。
マルニは1974年製で、昭和49年の排ガス規制直前ギリギリのクルマなのです。

マフラーなどの接合部分などを見てみると、溶接の具合とかオリジナルのよりも劣るクオリティ。
ちゃんとクルマに沿うか心配です。

GWは取り付けをします。

パーツ注文2014年04月19日 11時23分09秒

ドイツにパーツの注文しました。
http://www.wallothnesch.com
来週には届くと思います。

・サビサビの前部マフラー(エキゾーストパイプ)と、穴の開いた中間マフラー
・ローター接触部がかなり磨り減っておりそろそろ寿命と思われる40年ものオルタネーター
・部品取りから取った中古ボルテージ・レギュレータ

これらを、新品に交換します。
7万円台の支払いとなり、久々の大型注文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.4.21
ドイツからパーツを出荷したとのメールが届きました。