雨ざらしのマルニ2017年07月24日 18時02分00秒

梅雨の末期の豪雨。各地で深刻な被害が出ています。
そういう当地もけっこうな雨量の雨が降り出しています。


にしやんのBMW2002(マルニ)は、昨年9月から車検切れです。
とある「役」についたため、休日にマルニをいじる時間と精神的余裕がなくなったため、
マルニについては継続審査をせず、現在一時抹消中としています。
だからナンバーがない。だけど自動車税もかからない。

まぁ、こんな余裕のない時期は、3万円で落札したメルセデスC200ワゴン(W202)がアシ車として何の不足もなく(むしろそれ以上の快適性!)活躍してくれていますが。



現在兄弟車が修理のためガレージに長期入庫中なので、うちのマルニさんは青空駐車となっています。
この大雨で、ここ2,3週間は雨ざらしに・・・。

この「世の中風呂場」みたいな高い湿度もあいまって、
あちらこちらのサビが進行していることは間違いないですね・・・。

「役」がおわる来年の夏までは このまま一時抹消かな~~と思います。

発電機の整備その22017年05月29日 21時07分04秒

例の調子がイマイチの発電機の整備。
エンジンがかからなかったり、キマグレに発電しなかったり、スローダウンスイッチが利かなかったりと・・・問題がありました。

その後、エンジン始動のコツを体得。
チョーク、スロットル、ともに半開きで、リコイルスターターの引き方のコツを体得。

エンジンがかかってもパイロットランプが点灯したりしなかったりする問題。(発電したりしなかったりする問題)
その症状から配線の接触不良を疑い、内部の配線の接点を 接点復活剤で抜き差し。ぐりぐり。
これで直りました。
(もしかしたらハンダにクラックなんかがあるかもしれないので、また後日整備します)


で、今回の整備のメインは、40kg以上もある重い発電機の移動・運搬用に、空気入りタイヤを取り付けました。
これでラクにころがして移動できます。
16ミリ直径の鋼材を2本溶接して車軸としました。
空気入りのタイヤですから、多少の不整地でも移動可能でしょう。
軽トラの荷台にタイダウンすれば、、動かない、転ばない!
荷台に乗せるスロープも 探したら納屋にありました。さすが農家。
これで 山ン中にでも 広い河原にでも 海岸にでも、漁港での集魚灯夜釣りでもデンキを持っていけます。

さらに100Vのコンプレッサーとサンドブラスターを積めば、どんなガンコなサビサビ大物パーツでも、真夏の庄川の河原でサンドブラスト吹きまくりです。^^ 
乾いた川砂は無尽蔵にあるし、砂を回収する必要もなしと。
まぁ今のところそんなサビサビパーツはないんですが・・・ 
あるとすれば、マルニのドアかホイールかな・・・

発電機の整備2017年05月20日 15時31分13秒

発電機は前から欲しかった。
ヤマハのコレをネットで買おうかな・・・・と先月から悩んでいた。


・・・待てば海路のなんとやら。
今回、とある筋からタダで入手できました。^^


しかし、長らく動かしていないもの。「たぶん動かないよ」とのこと。
こういわれると 俄然 修理したくなる。
ということで、ガレージで分解開始。

幸い、燃料タンクからガソリンは抜いてあったので、サビはなかった。
上部のタンクを外した状態。
モデルは古いが、2.8kVAで余裕の発電量!

ここで説明

使用したい電気機器の消費電力と起動電力を確認。

注意したいのが、動き始めるときに消費電力よりも大きい起動電力を必要とする製品もあるということ

。機器によっては表示電力の3~4倍もの電力が必要になることもある。

(例)
消費電力(W)×1倍の起動電力(W)が必要な電気製品
ノートパソコン、テレビ(37型)、電気ポットなど

消費電力(W)×1.1~2倍の起動電力(W)が必要な電気製品
電子レンジ、家庭用扇風機、電動丸ノコなど

消費電力(W)×2.1~4倍の起動電力(W)が必要な電気製品
家庭用冷蔵庫、クーラー、水銀灯など


今回、上の画像のように、1050Wの丸ノコを使うのが目的なので、約2倍の2100Wの起動電力が発生するつまり発電機は2100W以上の発電力があるものを選ばなくてはならない。

今回入手したものは2.8kVAの発電機。つまり2800WまでOKなので、余裕である。
昔から変わらぬスタンダード型発電機。
いまでも現場ではこのタイプが重宝する。メン手しやすいし、頑丈だし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて
エアクリーナーのスポンジはさすがに劣化してぼろぼろとくずれてくる状態だったので、
ホームセンタームサシで新しいスポンジを購入。

そしてエンジンオイルを交換。
10W-30の4サイクル用エンジンオイルを250ccL注入。

キャブを外す。

分解、清掃、エアとおし、くみたて。
中はキレイなもんでした。コレは期待できるぞ。

組みなおして、まずスパークテスト。ちゃんと火花は飛んでいる。

あとは、燃焼室にガソリンが行くまで、何度もリコイルスターターを引く。
最初なかなかかからず、う~ん??となりましたが、あきらめず、引く引く引く!
チョークも弄ったり、スロットルを弄って、ようやく、汗だくになったころ、バババ~と始動!!^^
お~~し!!

しばらく暖気が終わった状態で、通電テスト。
おお!
7型丸ノコがパワフルに回る!




でもさすがに古いだけに、エンジン音はそれなりにうるさい。
まぁ、郊外の現場では エンジン音なぞ まったく問題にならないんですけども。

あと、発電機の重量が40kg超で重いですが(2800だけに・・・)
ヒトリでなんとか軽トラに乗せられる重量です。
ぎっくり腰にならんようにしなくては。


こういうタイヤのキャリーカートに搭載すれば
不整地でも運搬できていいだろうに。 (でも、今のところ、一輪車で運搬してます。^^)

そしてあとはこういう軽トラ用のラダー制作か。



ちょっと夏までに やっつけなければならない野外仕事があるので
この発電機の活躍に期待です。

/////////////////////////////////
後記
調子悪い!
どういうことかというと、翌日に再びエンジンをかけてみたが、どうも100ラインまで発電しない。
中身の回路がおかしくなっている様子だ。
エンジンを何度か再起動しているうちに、エンジンがかからなくなってしまった(泣)
リコイルのひもを何度も引いたので汗だく、腕が痛くなってしまった・・・
コレは使えないな・・・

今週末の公開映画「Ghost in the shell」2017年04月04日 22時41分42秒

にしやんは日本を代表するアニメ「攻殻機動隊」ファンですが
4月8日からハリウッド実写版が公開されるとあって
とても楽しみにしています。

「Ghost in the shell」(ハリウッド実写版)
http://ciatr.jp/topics/56181

少佐役をスカーレット・ヨハンソンが演じるということですが
なかなかいいキャスティングと思っています。


アニメではやはり「Ghost in the Shell」がいちおしですが
シリーズのうち、
攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 「左眼に気をつけろ POKER FACE」が一番印象に残って好きですね。
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm7467092

ツバメ到来2017年04月01日 07時28分33秒

2017年の4月は土日の週末から始まっています。

朝に桜並木のある近所の川沿いを散歩していたら、スッー と視界を横切るものが。
ツバメです。
まだこないかなと思っていたら、やっぱり渡って来ていますね。

昨年ウチの納屋から巣立ったツバメのうち、何羽か帰ってきてくれるでしょうか。
帰巣の率は6~7割と聞いたこともありますが。
ツバメは暖かい東南アジアに渡って冬をすごし、子育ての時期は春に日本に渡ってくるのですが、頭の中に地図があるんでしょうね。目で記憶した風景をたどって帰ってくるとしたら、まったく凄いことです。

ということでウチの納屋の扉もあけておいてやりました。
そのうちオスが納屋のなかで巣を作るために偵察に入ってくるでしょう。

ファミリーマートにおいてあった三越ギフトカタログの表紙に使われていた浮世絵版画。
ツバメが飛んでいます。5羽いるのがわかりますか?



白山比咩神社参り2017年03月26日 18時10分43秒

石川県は白山市鶴来(つるぎ)町の「白山比咩(ひめ)神社」にお参りにいってきました。
この街は妻の実家があるので、いつもお正月のお参りはここの白山比咩神社でしているのです。
ひとつ願いがかないましたので、そのお礼参りに参じたというわけです。

自宅から約70分の行程なのでちょいとドライブという感じです。

鶴来町の菊姫酒造の前で。

鶴来の街並み。かつての街道筋です。
この道の向こうに神社があります。

到着。白山比咩神社表参道。

表参道の入り口で。

長い参道を登って、お参り。
どうもありがとうございました。

白山比咩神社は全国に散らばる白山神社の総本山なのです。



お参りの後は、近くにある森林公園を散策。 松林。いろんな松が植えてあります。

でかいマツボックリ。フランスの松だとか。

この公園にはおおきな桜の木が。

まだつぼみ。このあたりは少し標高もあるので、金沢よりは遅く満開は4月中旬ごろでしょうか。

まだ残雪も。 フキノトウはいまが全盛。

河津桜がかろうじて咲き始めでした。
こころいろんな桜が植えてあるんですよ。

残雪のこるなか、畑仕事も始まり

このあたりの野菜はおいしそうです。

きれいな紅梅

おなかがすいたので、白山比咩神社よこの「りんどう」にはいります。

お店に入ると焼き場があり、ちょうど岩魚を焼いていました。 これはおいしそうだ!

ということで私も注文。
こ れ は う ま い!!! 700円。+ ノンアルビール300円。

ついでに大好物のぜんざいも注文。 うまい! 700円。



岐路。
一宮駅の前で。

こんなところにミニハウス建てて心静かに暮らしたいな~

鶴来はいいところですよ、皆さんも機会があればぜひ訪れてください。

タイヤ交換&カレーランチ2017年03月20日 14時00分00秒

2017年3月20日、春分の日。
天気も良いのでスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換作業をしました。


メルセデス独特のジャッキアップ・ポイント。

インパクトレンチでちゃちゃっと交換していきます。


フロントのホイールハウス内を点検。

ブレーキパッドはまだまだ大丈夫。


リアタイヤのホイールハウス内。

最後にトルクレンチでしっかりトルク締めを。

トランクのスペアタイヤを取り出す。

冬にパンクすることも考えられるので、スペアにはスタッドレスを常に積んでいます。
スペアタイヤの空気圧がほとんどなかったりすることが多いので、2ヶ月に1回は入れましょう。

マルニのエンジンもかけてやりました。

          またひとつよろしく ビバンダム君。
タイヤはミシュランのエナジーセイバープラス。
とってもいいです、このタイヤ。




11時半なので、新湊方面のパキスタン人が経営する本格カレー屋に向かいました。

「射水市カレー四天王+1」のうちの1軒、ザイカ・カレーハウス。

いつものカレーバイキングで。

左から、野菜カレー、ビリヤニ(ヤキメシみたいなもん)、サラダ、マトン(羊肉)カレー、マンゴージュースに玉子スープ。
ここはサラダが沢山食べられるので好きです。
又、白いゴハンもあるのもいい。

それにナンがつく。
いずれもバイキングなので食べ放題です。
ココのマトンはうまいですね!

千円握り締めてぜひお寄りください。 おいっしいですよ!

ミシュランタイヤの乗り心地があまりにいいので、(やっぱスタッドレスと違うわ~)
ちょっと海へ寄り道。富山新港をめざす。

新湊大橋。

そのたもとの草むらから港湾を望む。

いいっすね~港湾風景。
この富山新港はかつて放生津肩と呼ばれた潟だったんですよ。
昭和40年の終わりごろに大型船の入港できる日本海側の一大港湾として大改造されました。



そう、ここ、ここ!

アニメ「傷物語」のシチュエーションそのまんま!
アニメの聖地か?ここは?
羽川みたいなコスプレ女子、撮影に来ないかな~ 
残念ながらこの方向に夕日は落ちないけれど。


続いて新湊大橋を渡り

車窓からは春の海。

5分で海老江の海浜公園到着。

ヨット部が練習しています。
まだ風は冷たかったですが、けっこう人が散歩したりしてました。
これから暖かい季節になっていくんだなぁと感じた1日でした。

金沢の第七ギョーザ2017年03月05日 20時31分30秒

金沢の第七ギョーザ。
http://white-gyouza.co.jp/branch/kanazawa.html
このお店は大学生の頃から通っています。
今でもその味は かわらない。 ^^
しかし週末などは ものすごく混むお店になっちゃってます。
週末ならば40分~1時間待ちは 覚悟の上で・・・。

最近の注文パターンは
・バンバンジーサラダ(最初に頼む)
・ホワイトギョーザ10個
・スープ または みそ汁(気分によって)
の3点。最近、ゴハンは注文しなくなりましたね。

若い頃は
・ホワイトギョーザ15個
・ライス大
・白菜
・豚汁
の定番コースでした。(画像はそれ)

4月上旬になると、この店の横を流れる浅野川べりの桜並木が見事なのです。夜桜見物もかねて、金沢にクルマを走らせて、是非いただきましょう。

2017大雪警報だが2017年01月14日 08時24分13秒

太平洋側でも降雪があるとのニュースが流れている。
14日土曜費の朝、海まで5キロの位置にある当方ではこんな感じで除雪車も出動していない。

↓9時

↓13時


今日明日の週末は雪が降り続くだろう。


今冬に新調したスタッドレスタイヤ、ピレリのアイス・アシンメトリコの真価が試される。


午後から降雪が強まってきました!

こんな日は家で篭りです。

年末年始に読む本2016年12月27日 22時05分00秒

年末年始はいつも読書モードに入ります。
今年も読む本を集めました。
ミステリ、マンガ、アニメ関係、歴史もの・・・いろいろです。
穏やかな年末年始でありますように。