高速快適ドライブ2014年04月14日 11時34分07秒

春です。
先月、ホイールを交換したのですが、高速道路の運転がとっても快適になりました。
交換前までは、時速100キロぐらいになると、ハンドルがぶるぶるとブレていたのです。
これが、ホイール交換後には、ほとんどといっていいぐらいになくなりました。
以前のホイールはゆがんでいたのかもしれません・・・。タイヤが悪かったのか・・・?
ともかく、高速道路での走行がストレスフリーになりうれしい限り。

@北陸道 高岡PA

天気のよい休日、ちょっとお出かけしました。
@北陸道 小矢部SA   桜が満開。


ハンドルがぶれず、走行も問題なし!気持ちよく走れます。
踏みこんでいくと、ぬおわkmぐらいまではぐんぐん伸びていきますので気持ちいい!
マルニは小さなボディなんで、速度感はけっこうあるんです。
うちのマルニさんは高速道を走ると燃費はリッター11キロぐらいになりますね。

なんやかやで金沢に到着。
金沢の街を歩いて散策。
金沢城公園の桜も満開でした!あたりは桜のいい香り。
このあたりは昔、母校の金沢大学の学生会館の前・・・なつかしい~


大寒です2014年01月24日 21時32分28秒

(庄川温泉郷にて撮影)
1年で一番寒いこの時期・・・

マルニの朝イチの始動ではすぐに初爆はあるもす2,3秒でエンジンが止まる。
いつも4回はキーをひねらないとエンジンが、まともにアイドリングしません。
気温が上がるにつれ、エンジンもかかりやすくなり
キーをひねる回数も減っていくのですが・・・


早く春が来てほしい。

神代温泉2013年12月27日 10時16分00秒

また温泉ネタですが・・・
氷見にある神代温泉(こうじろおんせん)も好きなところです。
うちから車で30分。


しなびた感じの旅館で、日帰り温泉のみ、入浴料500円。
100%天然かけ流しの温泉で、たいへん個性あるお湯。
お湯は最初無色透明ですが、鉄分が含まれていてすぐに酸化するらしく、湯船では茶色になっています。
しょっぱくて、金属臭もあり、かな~り濃い感じの湯。
実際、メッチャあったまります。
女将さんも優しく、また来たくなる温泉でした。

湯谷温泉再訪2013年12月23日 10時24分32秒

雨で寒い3連休。
前回の初訪問で、たいそう気に入ってしまった湯谷温泉を再訪しました。
うちからはクルマで50分の田舎道ドライブで到着です。

2週間前に来た時は駐車場への入口が側溝の工事中でしたが、工事も終了しておりました。
今日は電気自動車の先客がおられるようですね? 
普通にこういうクルマがあるなんて、時代ですね~。1974年製のガソリン車と、2013年製の電気自動車。
約40年でクルマはガソリンを必要としなくなった。
環境にいいことは間違いない。

入浴料500円を玄関のかごに置いて浴室に向かう。

浴室に向かう途中の廊下から見える小牧ダム。
この真下、(画面では右下方面)に湯谷温泉があります。
赤と青い屋根は昔の脱衣場でしょうか、いまは使われていません。
右下に浴室があります。

前回もそうでしたが、浴室の写真はありません。
グーグルの画像検索で「庄川 湯谷温泉」とでも入れてググって見て下さい。
インパクトのある浴室です。

今回は先客と一緒にじっくりつからせていただきました。
40度ぐらいの、熱くはない100%かけ流しのお湯。ゆ~っくりつかれます。
ゴボゴボと溢れ出る湯の音は大地の音。深い浴槽に頭まで浸かって聞く。
細かい泡がびっしりと体中に付く温泉です。ナトリウム・カルシウム 塩化物泉でほのかな硫黄臭が堪りません。なんたって地下から、そのまんま、加水や加温もなく湧き出してきている温泉ですから。
今度用器を持って行って出てくる泡を集めて匂いをかいでみたいです。
もっと多くの方に知っていただきたい貴重な天然かけ流し温泉。入浴料も500円でこの満足感。
完全にはまっちゃいました。
28日からの連休にまた訪問しましょう。

湯谷温泉駐車場の愛車をパチリ。

温泉2013年12月07日 17時48分42秒

かねてから行きたかった、湯谷温泉(ゆたにおんせん)へ行ってみました。
庄川は小牧ダムの真下にある温泉で、かなり独特な温泉らしい。
ゆっくり50分ほど田園地帯を走り到着。
下の画像の広場が湯谷温泉の駐車場なのだが、
2013年12月現在、あいにく工事中だったので車が駐車場に入れない。。
仕方なく上の画像のように、駐車場から50mほど離れたところに路上駐車しておいた。
しばらく行くと目印の「私設」のバス停がある。
この赤いポストの脇道を下に降りていくことになる。
このあたりから、独特の湯谷ワールドが始まる。
この階段を下りて、タイムスリップしよう・・・。
しばし階段を降りると到着。
湯谷温泉だ。 う~ん雰囲気ある~~~
日帰り湯の料金は500円。
玄関にある籠に入れるだけ。受付は無く自由に入ってください、というスタイル。
浴場は長い廊下を歩いて奥の奥にある。
庄川の河原に降りていくように階段をおりていくと・・・
見えた。
ブルーシートに包まれた階段の下にあるドーム型コンクリート製のトーチカ(笑)のようなものが浴室外観だ!
庄川の川面に近いが露天風呂ではない。 左右で男女内湯に分かれている。(窓は明かり取りの天窓のみ)
ここはとってもユニークな100%天然かけ流しの温泉なのだ!
湯温もちょうどよく(熱くない)、誰もおらず、一人貸切風呂だ。
浴室のすごさにコーフンして写真を撮り忘れたので、(カメラも雲っちゃったので)
う~む、また行きたいなぁ・・・

雪の季節到来2012年12月09日 17時42分22秒

12月・・・いよいよ降雪の季節
鉛色の冬空は北陸独特のもの。昨夜は雷もひどかった。
道路が白いものに覆われた出勤、運転も緊張です。

うちの車はクラッシクカーでも、基本、下駄のようにコキ使います。
壊れたら 直せばいいだけのこと。
基本は、速度を出さないことにつきますな。
(前後1キロに車がいないことをいいことに 降車してデジカメ撮影!)


こういう道路でのすれ違いは速度をかなり落としてやり過ごさないとね。
左に寄ったときに積もった雪に一瞬ハンドルを取られて
対向車とガッツンコとなったら悲惨ですからね。


シフトノブを握る右手はあったか。
吹き出し口をアレンジしてあるので、ときどき左手も暖めます、もち、停車中。


やっぱ最後の頼りはスタッドレス・タイヤの効きです。
2年前にヤフオクで買ったで中古スタッドレス・・・・(^_^;) 4本で四千円だったか・・・確か


夜間は必ずハイビームを基本に。
対向車が来たらロービームに即座に切替。
夜間走行の基本は、ハイビームなんよ。(だから車検でもハイビームで光軸検査します)
早め点灯、日中でも雨や嵐で暗かったらすぐ点灯するクセをつけましょう。
北欧は真昼間からでも全点灯だったわ・・・クルマ先進国はやっぱ違うな。
 皆さん 冬の事故だけはしないように!ネ

よく降ります、雪2012年02月02日 21時36分59秒

雪国のにしやんのマルニ。
毎日、雪の中を通勤に使ってます。

「後輪駆動だから雪道はだめだね」
とか、よく言われますが
平坦な道ばかりだから、そんなことないですよ。

むしろ、タイヤの質かな・・・?

プアなスタッドレス履きのわが車は、ちょっと発進のときにすべるかな。
そこはアクセルワークで、ゆっくりと・・・

あと、朝イチの始動性がとてもいい!
これも、セミトラを装着したおかげでしょう。
しかも自作で安く、ちゃんと稼動しているから、なおニンマリという。

画像は残業の帰り道みて。
雪の轍を行く・・・

雪道のマルニ2012年01月26日 20時29分37秒

先日から雪がやみません。
今朝はガリガリに凍っていました。
注意しながら、出勤の図。

エンジンが暖まったころに到着するという、片道5キロもないのですが・・・

マルニも特に問題なく
走ってくれています。
よかったよかった。

マルニは元気です2011年05月25日 19時19分21秒

久しぶりの更新です、ながらく放っておいて、アカンなぁ〜

前回の記事、大寒から、はや5月になり、さわやかな季節。
うちの回りは田んぼばかり。
しかし、ご覧のように転作で大麦も多い。
収穫の6月に向け、緑色から黄色に変わりつつあります。麦秋ですな。


最近質問のあったサイドシル。
別に腐ってたわけじゃないんだけど、中がサビだらけだったのを見てしまったため、切り開いて外側を作り直したという箇所・・・。
黒いのは防錆耐チッピングスプレーの3Mボディシュッツを吹き付けてあります。
此の部分、すべて板金で張り替えしたのですが、溶接ではなく、エポキシ系接着剤と鉄リベットを併用。
結局、製造過程ではスポット溶接してあるわけで、リベットにしても店で止めるから同じ事なのです。
それに今回は接着剤でさらに補強と。
今のところ、錆やワレなど、不具合はありません。このまま朽ち果てるまでたぶん、今後も触らない所です。
ボディの剛性には問題なしです。ふつ〜に乗れています。


秋のドライブ2010年10月12日 19時57分28秒

10月の3連休、1日は仕事でツブレてしまいましたので
最後の日ぐらいは休みらしい事をしたいと、ひとりドライブにでかけました。
ちょうど嫁が実家でお泊まりしてるのをいいことに、目的地も決めないでぶらりドライブです。
あさ10時。
部屋の壁に貼ってある中部地方地図をひっぺがしてマルニに乗り込む。
小杉インターチェンジで金沢方面か、新潟方面か?
気分で新潟方面へむかう。
そのままゆったりとドライブ。
う〜ん、やっぱり時速100kmあたりでハンドルがぶるぶるする。
タイヤのバランスか、また、プロペラシャフトのバランスが
完璧でないか・・・ぬふわkm以上では消えるんですが・・・

何気なく糸魚川で高速を降りて、長野方面へ。
「塩の道」と呼ばれる街道をひた走り、ちょっと脇道にそれて、適当な温泉につかり、適当に食事・・・。
山間のながめ、ゆったり流れる時間・・・はぁ〜〜
仕事のストレスも霧散していきます。
帰りサービスエリアに立ち寄る人たちを眺めていると
休日だなぁ〜という感じがしてきます。
ところでこの日はほとんどが高速道路で12.6m/Lの最高燃費を出しました。普段の街乗りでは8km/Lなんですが。気候もいいしね。
でも、今週末のBMW E24E28オフに仕事のイベント動員のせいで行けないのが残念・・・!!