BMW2002A エンジンルーム塗装2021年05月09日 16時52分27秒

エンジンルームの汚れ落としからの、塗装です。

まずは左半分の汚れ落とし。配線がいっぱいで・・・

SEPの威力を見よ!

バッテリートレイはよびもひどいですね。

あらかた汚れは落ちました。ついでに脱脂もできたので塗装します。


錆の上からでも塗れるという塗料。1.6Lで4000円。
以下商品説明。
[ ・・・油性シリコンタフ。  さびを落とさず、さびの上から直接塗ることができます。
シリコン系高密度樹脂が水と酸素をシャットアウトし、さびの進行を抑えます。
高耐久シリコン樹脂なので、塩害・酸性雨・排気ガス・紫外線から、素材をしっかりガードします。

また、アルミにも塗ることができます。1回塗りで乾きが速く、作業性が抜群です・・・]
まぁ、どんな塗料でも錆の上に塗れるんですが、2,3度塗りしてしっかりと厚い塗膜を作れば、
頑強な塗膜で水分をシャットアウトし、塗膜の下になっている錆の進行をおさえることができるでしょう。

刷毛で塗っていきます。


バッテリトレイにもタップリと。

ヘッドライトリレーをひっかけるところ


ボディカラーはアイボリーなんですが塗料はホワイトを塗ってみた。
やはり色味に差があるが、これは下塗りのようなものなので、よしとする。
アイボリー色は最後の3度目塗りに行うことにした。

この辺りは結構錆が出でいたところ。
エキマニの下にあるので常に熱にさらされ、下回りからの水もかかるので、良くさびる箇所だ。

ウオッシャタンクをひっかけるところにも。^^

ここもサビありでした。塗料で封じます!


ボディ外装がアイボリーでエンジンルームは純白ホワイト・・・。 ううむ


ここはもっとサビありでした。見えなくなって気持ちいい。


下回りの方はサビ封じのためもっと高価な POR-15 のブラックを塗ってあります。


一度塗り完了。
後日、2度めのホワイト塗装をします。


やっぱエンジンルームだけ白すぎるな。(笑)

BMW2002A エンジンルームの汚れ落とし2021年05月07日 21時42分58秒

キャサリン、きみのカワイイ車のエンジンルーム、よごれてないかい?
ええ、いまエンジンのOHしてもらってるんだけど、
油とほこりで、せっかくの純白のボディが薄汚れちゃってるのよ。
ほら見て~~~~これ見ると気分下がっちゃう~~

全く同感だね!そんなキャサリンに今日紹介するのが、このSEPだ!
セップ~??なにこれ~??
いいかい、見てごらん、ぺーパーウエスにSEPをしませて汚れたボディをふき取ると・・・
WAOOO!手前側の薄黒い汚れがあっという間に取れてるわ!
だろう~~~超簡単!しかも脱脂までしてくれるから、この上に塗料を塗ってもはじかない!
スゴイ~~~私もできるかな~
できるとも~~!やってごらん!
ゴシゴシ・・・
ウワ~すごい、みるみる汚れがとれて新車の頃の真っ白なボディがよみがえってきたわ!!
ホラ見て~~ちょっとこするだけで、こんなにも真っ白よ~~~!すごいわボブ~~!
さぁみんな、この超簡単で超すごいSEP,みんなもぜひ試してくれ!
でもボブ~下の部分とかはさすがにサビも出てきているんだけど、これなんとかならない??
安心してキャサリン、このあと錆の上からでも濡れる1液性ウレタン塗料で真っ白に塗装するから!
WAOOO! 
ボブ頼もしい~~!

BMW2002A ステッカーチューン2020年10月23日 22時05分00秒

今手掛けているBMW2002A。
フェンダーにステッカーがいろいろ貼ってあるんです。
車にステッカーを貼るのは、オーナーの楽しみの一つですね。



にしやんには隣の市に住む弟がいるのですが、スバルのめっちゃパワーのあるWRXに乗ってます。
んで、先週家に用事でやってきて、このBMW2002Aを見たときに、
「BMWにSTIはおかしいんじゃない?」と、一言。
ん~・・・確かに。
よくすてっかーたちを見ると、ん?というのもありますね。

そこで、自分ならステッカー何を貼る??とか、考えてみた。
にしやんはこれにする。
みんなBMWに使われているパーツのメーカーです。
どれが何のパーツメーカーだかわかりますか?
カンタンなものもあれば、むずいものも。



はい 答え合わせ~


BOYSENはマフラー。


マイレはブッシュやなんかいろいろなパーツのメーカー。
635CSiのメンテでいろいろお世話になってます。




これはオイルシールのメーカー。ビクターレンツ。
シリンダーへッドの中で使われるバルブステムオイルシールなんかはこのメーカー。




これ当てられなかったらBMWに乗ってる資格ないよ~。
ブレーキパーツのメーカー。マスターシリンダーに刻印ありますですよ!




名の通り、フィルターのメーカー。




これあてられた人はすごい。
ピストンリングを作ってるメーカーです。「ゴ~ゼ」とでも発音するのだろうか。
マル囲みの絵が気になる。何なんだろ?




いつも目にしてるはずの、メーターのメーカー。



バッテリ。

これもバッテリ。今回貼ってないけど。ほっぺけ。



欧州車乗ってるなら HELLA は、わかるはず。
ギリシャ神話の最高の女神様「ヘラ」と関係あるのだろうか?といつも気になっている。


これ外れた人~、・・・いないな。よし。


あと、こいつも貼っておかなくちゃね。(笑)

雨ざらしのマルニ2017年07月24日 18時02分00秒

梅雨の末期の豪雨。各地で深刻な被害が出ています。
そういう当地もけっこうな雨量の雨が降り出しています。


にしやんのBMW2002(マルニ)は、昨年9月から車検切れです。
とある「役」についたため、休日にマルニをいじる時間と精神的余裕がなくなったため、
マルニについては継続審査をせず、現在一時抹消中としています。
だからナンバーがない。だけど自動車税もかからない。

まぁ、こんな余裕のない時期は、3万円で落札したメルセデスC200ワゴン(W202)がアシ車として何の不足もなく(むしろそれ以上の快適性!)活躍してくれていますが。



現在兄弟車が修理のためガレージに長期入庫中なので、うちのマルニさんは青空駐車となっています。
この大雨で、ここ2,3週間は雨ざらしに・・・。

この「世の中風呂場」みたいな高い湿度もあいまって、
あちらこちらのサビが進行していることは間違いないですね・・・。

「役」がおわる来年の夏までは このまま一時抹消かな~~と思います。

フロントのサビ腐食2015年07月20日 16時02分40秒

以前から気になっていたフロントのサビ、
修理に取り掛かりました。
ディスクグラインダで少しづつ切り取っていきます。
袋状になっているから、ここはレストアでもさびが取れなかった箇所です。

ちょうどここのサビた箇所の上には、ラジエターがあります。
過去にラジエターからLLCが少しづつもれていたところですので、
その影響で酸性化したLLCがここの箇所にしたたり、
錆びていった・・・というところでしょうか。

切り取りはこのあたりまでにして、POR-15を塗ったくりました。3度塗り。

ついでに周辺も塗りますと・・・

このまま、バンパー装着すれば、一般の人には あまりわかんないと思います。;(笑)

画像レタッチ。こんなふうに1ミリ鉄板をリベット止めして隠そうかなと思っております。
かんたん板金!たぶん夏休みの宿題。
バンパーでリベットなどはぱっと見では みえなくなるでしょう。

かっこいいスポイラーでもどっかに転がってませんかね~

BMW2002ドアキャッチ2015年06月18日 07時33分03秒

前回の記事でN井さんから質問のあった、
マルニのドアの閉まり具合の調整。


ボディ側のここで調整。
もともとの位置をマーキングしておくことをお勧めします。いろいろいじってるうちに、わけわかんなく なるから・・

しまりぐあいは 実際に締めてみないとわかりません。

ドア側。


こちらはレストア前画像。きったね^!


どあの取り付け部分でも若干は調整できたと思いますが・・・
ここはあまりいじらないほうがいいかも。



なんでも写真は取っておくもんだ。

健闘を祈ります。

バンパー2013年08月25日 21時11分49秒

先日、仕事帰り、車を出そうとしたバックしたら仕事場の隅っこの駐車場のぶっといポールに、
バンパーをぶつけちゃいました。
深夜帰りで、疲れきっていたし、雨も降っていたし、バックしたらゴツンと・・・。
あたったのが、ほかの車でなくて良かったです。



まぁゆっくりとバックしていたから・・・
ボディ側には影響なし。        よかった。
バンパーとしての役割を果たしてくれました。

後ろから見ても そんなに気にならんでしょ。

まぁ バンパーなんて本来 こういう運命。

後ろさえ見なければ 大丈夫だし。
本人 ほとんど気にしてません。
コワれたら 直しゃいいってスタンスですから。
そのうちヤフオクで中古バンパーでも探しましょう。
しかし9月末までは殺人的仕事量で、今はこれを修理してる時間の余裕と気力が無いです。


疲れてるときって 注意力散漫になるから・・・ 
くれぐれも 車の運転にゃ 気を付けなきゃ・・・

あまり凍る事無いが・・・2010年01月18日 22時09分50秒

大寒がちかくて1年でもっとも寒い時期。
わがマルニも寒さに耐えながらケナゲにがんばってくれています。
外に駐車して冷え込んだ日・・・
ドアのプッシュボタンが凍って押し込めなくなることがあります。
助手席は良いのですが、運転席だけ・・・
鍵穴のうす蓋がないから入った水分が凍るんだろうなぁ
こんな時はペットボトルにお湯を汲んで暖めるしかない。

これからは暖かくなる傾向なら
こういうのも冬の思い出になるんだろうなぁ・・

洗車2009年09月22日 17時17分19秒

この5連休は家の稲刈りでまったく休みらしくな〜い!
プンプン!
まぁ〜仕事に行ってるよりは、断然いいけどね。

今日も稲刈りだったが
雨が降って来たのでヤメ。

午後からは洗車で、心の隙間を埋めました。
稲の乾燥機から出るほこりで
田舎地帯のくるまは どれもまっしろになっております。

にしやんのマルニ、
今週末は地元TV局の取材があるのです。
来月開かれる岩瀬クラシックカーミーティングの
番組作りのための取材らしい。
奇麗にしなきゃ!
ワックスをかけたいが、とりあえず洗車から・・・

おおっと!
洗車していたら
塗膜の下から錆の盛り上がりと思われる小さな「ふくれ」を
2カ所発見!
どれも地面近くの箇所で目立ちませんが・・
塗装後1年で2カ所・・うむむ。

春の洗車2009年04月02日 21時08分39秒

新年度です!
春です!
この冬の汚れを落とすべく、晴れた休日に洗車をしました。
白いボディは水垢が目立つ。
汚れを落とした後は、カルナバ・ワックス。
くまなく磨いているうち、もう錆が出て来ているところも
数カ所発見。
やっぱり、金属エッジの部分から来ますね〜
こんどタッチアップしておこう・・・

本当は下回りを高圧洗浄でボディ下についた塩分を落とすべき。
雪国の凍結防止の塩化カルシウム溶液をタップリ道路で浴びてますから・・・
こんどコイン洗車場に行こうっと。