BMW1502の修理「トランクが開かない!」BMW2002 trunk key lock problem2021年06月13日 04時58分48秒

いつものBMW1502のマルニ仲間からラインが入りました。
「マルニのトランクが開かない!キーでロック解除ができないみたいだ」
と、今回もSOS入電があったのが1週間前。
で、今週当方に入庫することになりました。

症状はというと。
「トランクを開けるためのボタンを押し込んでもいつもの手ごたえがなく、トランクが開かない。
トランクのロックは、トランク専用のキーで「開く位置/開かない位置」に180度回転させるのですが、
「開く位置」にしても、手ごたえがなく、開かない。」
自分のマルニでロトランクのロック解除の仕組みを学習していたので、この「手ごたえがない」というところに今回の修理のヒントがありそうだ。


まずはトランクを開けることから。
オーナーさんにあらかじめリアシート外してきていただきました。

室内側からロック解除する作戦。
トランクとの隔壁にホルソーで穴をあけます。

2つ開けたのは理由あり。

1つの穴から覗き、もう1つの穴からライトを当てる。
穴の1m向こう・・・トランクのロック機構がみえる。

あそこを目指してトランク解除を試みます!
マルニは内装材がないから、こういう時に便利だね~~

長い棒の先にひっかけの爪をつけた特殊工具を差し込む穴と、
それを目視する穴。

うむむ・・・トランクのロック解除レバーに先の爪をひっかけて。。。。引く!

格闘1分で開いた!!!!

こんな具合だ。
室内側の穴から棒を突っ込み・・・

小型ライトで照らしながらロック機構を解除するだけ。

先の爪(塩ビパイプにねじ込んだ木ねじ)で、解除レバーを引くだけで、トランクは開く。

ここを引く!

さて、トランクがカギボタンを押し込んでも開かなかった原因は!?
キーシリンダーの先にあるはずの爪がない!!!
動画リンク(BMW2002のトランクが開かない原因(解除レバーが押せない))
https://youtu.be/e-bTWLoJQGM


これはワロスで新品で売ってるトランクのキーセットです。
先にL型に折れ曲がったつめがあります。これのカシメがゆるんでトランク内に脱落していた。
これ、けっこう世界中である事例なんじゃないかな~~
BMW2002 trunk key lock problem
と、検索ロボに引っ掛かるいようにキーワードを残しておく。



原因が分かったので対処と修理。
まずは対処。
解除レバーにワイヤをくくり・・・

室内にワイヤを引き込みます。

リアシート側に引き込んだワイヤ。

これを室内側からグイと引けば、トランクは解除される仕組みを作った。


次に修理。
トランク内に脱落していたL型のつめをシリンダーにかしめ直します。


爪をそのまま はめ込んだだけでは どうにもガタガタでゆるい・・・

しっかりとカシメる必要あり。
鉄板を切って、シム(厚み調整)として爪と一緒にシリンダーにはめ込む。
微妙な厚み調整はアルミテープを使用。
これでガタガタしなくなった。

そして最後に、シリンダーにある小さなカシメ部分をポンチで叩いて最終カシメとした。


さらにさらに、爪カシメ部に強力エポキシ接着剤「JBウエルド」を盛って固定しておいた。

キーシリンダーの取り付けは、取り付け位置(爪の回る方向に注意。トランク解除ボタンを押してトランクが開く状態でのキー位置では爪先が助手席側(左ハンドル車の場合)に向いていること。つまり、後ろから見たとき、午後3時の位置を向いていること。ちなみに下の画像は午後9時の位置にむいている(ボタンを押し込んでもトランクが開かないようにしている位置))に注意しながらボディに差し込み、筒状のリングスリーブを内側からねじ込んでいくだけで固定できる。

こんな感じに取付完了。
この状態(爪の位置)ではロック解除ができない位置にある(後ろから見て午後9時の向き)


あとはロック機構(ラッチ)を3つのボルトで取りつけ。
ちゃんと押しボタンでトランクが開くことを確認。Ok!
いざというときのための解除ワイヤもつけたし~~^^
使用上注意点としては、キーを回すときは、少しだけ押し込みながら回すことかな。(回す途中で構造上、引っ掛かりがあるので)

マルニのトランクの鍵って、おでかけ先でロックかけることを忘れるんです。(今の車みたいに自動キーロックと連動じゃないから・・・)
マルニで出かけるときは、トランク内の品物の盗難には、ご注意くださいね。



以上2時間の作業。
お疲れさまでした~~ご安全に~~

・・・・・・・・・・・・・

あとで思ったが、自分の2002や635CSIにも、室内からエマージェンシー対応でロック解除できるワイヤを追加しておこうと思った次第。
6はキー連動のトランクロックではあるが、もしものときのために。
内装材でカバーされているから。今回みたいに室内から棒でロック解除できないぞ。

後、良くきくのが、ボンネットのオープンのためのワイヤが切れてボンネットがあけられない、というやつ。
これ、開けるのがなかなか大変みたいだから、これも、いざというときのために何か手を打っておきたい。

BMW2002A バルクヘッドに遮熱アルミテープ貼り2021年05月16日 17時17分57秒


バルクヘッドとは
「もともとの意味は、船倉を前後方向に区切って荷室の仕切りとすると同時に、船体の強度、剛性を高める隔壁のことであった。それを流用して自動車のエンジンルームと乗員室を区切る隔壁の意味に使うようになった」

そこの部分はエキマニからでるエキゾーストパイプに近いところで、熱に晒される場所。
防音と遮熱のためにスポンジ成形品が貼ってあるのですが、遮熱のアルミテープがはがれていた。
そこでバルクヘッドの遮熱と防音のために、新たにアルミテープを貼ります。
接着剤が弱いので、シリコンコーキング剤を塗って荒れたスポンジを平滑にするとともに、接着剤代わりに使います。

貼り終わったところ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では最初から見ていきましょう。

シリコンコーキング剤

荒れたスポンジを埋めるようにヘラで塗ったあと、アルミテープを横に貼り。
下から貼っていきます。


このあたりが一番エキゾーストパイプに近いところです。
アルミテープがないと、スポンジが薄茶色く焦げてしまいます。(経験済み)


1㎝程重ねながら上へと張っていきます。ヨロイ貼りの要領です。

必要ないかもしれませんが、運転席側の方にも貼っていきます。
画像左端のバルクヘッドから突き出ているのは燃料パイプです。
マルニの燃料パイプは、燃料タンクから出て一度室内(助手席側)に入り、バルクヘッド上部に出ています。
特殊な樹脂パイプです。40年以上たっても割れてません。


おおよそ貼り終えました。
左隅のキリカキの部分は・・・
クーラー取りつけるための配管の通り箇所です。
どのマルニもたいがいここに穴開けています。

2時間ほどかかりました。 ふぅ~
エンジン搭載前にやること、けっこうあります。



最後に、黒くて太くて柔らかいモノを取り付けます。

雨水ぬきのゴム管です。
古いものはカチコチに固まっていたので、捨てまして、3つ新品を買いました。


ここですね。
たまった雨水はここからエンジンルームの中に落ち、車体下に出ます。
個々の部分も塗装済み。あとはゴムのふちに塗料をしみこませて完璧。



あ~くそ
こんなことしていたら また週末が終わっちまった・・・。

本当はドライブにでも行きたかったが・・・まったく外出しなかった。
まさに、ステイ・ガレージだ!
ステイ、ステイ、STAY~~~!
・・・またインターステラーでも観ようか・・・

しょうがないので鉢植えのバラを鑑賞
このバラは数年前ににしやんがレスキューしたもの。
ことしは実に見事に咲いてくれました!
以前勤めていた建物の中庭の日陰の隅っこにひっそりとかろうじて生き延びていた貧弱なバラであったが
老朽化で取り壊しの前に根っこから掘り起こして自宅に持ってきて(レスキュー)、鉢植えにした。
レスキューしなかったら、ビル取り壊しでこの世から消えていたであろう。
あれから4年か・・・

バラを鑑賞しながら つまみ種をアテにザ・モルツを飲んだ。
最も手軽なつまみ・・・ね・   おいしいけどね

今晩はジェイソン・ボーンのシリーズでも観よう。



BMW2002A エンジンルーム塗装2021年05月09日 16時52分27秒

エンジンルームの汚れ落としからの、塗装です。

まずは左半分の汚れ落とし。配線がいっぱいで・・・

SEPの威力を見よ!

バッテリートレイはよびもひどいですね。

あらかた汚れは落ちました。ついでに脱脂もできたので塗装します。


錆の上からでも塗れるという塗料。1.6Lで4000円。
以下商品説明。
[ ・・・油性シリコンタフ。  さびを落とさず、さびの上から直接塗ることができます。
シリコン系高密度樹脂が水と酸素をシャットアウトし、さびの進行を抑えます。
高耐久シリコン樹脂なので、塩害・酸性雨・排気ガス・紫外線から、素材をしっかりガードします。

また、アルミにも塗ることができます。1回塗りで乾きが速く、作業性が抜群です・・・]
まぁ、どんな塗料でも錆の上に塗れるんですが、2,3度塗りしてしっかりと厚い塗膜を作れば、
頑強な塗膜で水分をシャットアウトし、塗膜の下になっている錆の進行をおさえることができるでしょう。

刷毛で塗っていきます。


バッテリトレイにもタップリと。

ヘッドライトリレーをひっかけるところ


ボディカラーはアイボリーなんですが塗料はホワイトを塗ってみた。
やはり色味に差があるが、これは下塗りのようなものなので、よしとする。
アイボリー色は最後の3度目塗りに行うことにした。

この辺りは結構錆が出でいたところ。
エキマニの下にあるので常に熱にさらされ、下回りからの水もかかるので、良くさびる箇所だ。

ウオッシャタンクをひっかけるところにも。^^

ここもサビありでした。塗料で封じます!


ボディ外装がアイボリーでエンジンルームは純白ホワイト・・・。 ううむ


ここはもっとサビありでした。見えなくなって気持ちいい。


下回りの方はサビ封じのためもっと高価な POR-15 のブラックを塗ってあります。


一度塗り完了。
後日、2度めのホワイト塗装をします。


やっぱエンジンルームだけ白すぎるな。(笑)

BMW2002A エンジンルームの汚れ落とし2021年05月07日 21時42分58秒

キャサリン、きみのカワイイ車のエンジンルーム、よごれてないかい?
ええ、いまエンジンのOHしてもらってるんだけど、
油とほこりで、せっかくの純白のボディが薄汚れちゃってるのよ。
ほら見て~~~~これ見ると気分下がっちゃう~~

全く同感だね!そんなキャサリンに今日紹介するのが、このSEPだ!
セップ~??なにこれ~??
いいかい、見てごらん、ぺーパーウエスにSEPをしませて汚れたボディをふき取ると・・・
WAOOO!手前側の薄黒い汚れがあっという間に取れてるわ!
だろう~~~超簡単!しかも脱脂までしてくれるから、この上に塗料を塗ってもはじかない!
スゴイ~~~私もできるかな~
できるとも~~!やってごらん!
ゴシゴシ・・・
ウワ~すごい、みるみる汚れがとれて新車の頃の真っ白なボディがよみがえってきたわ!!
ホラ見て~~ちょっとこするだけで、こんなにも真っ白よ~~~!すごいわボブ~~!
さぁみんな、この超簡単で超すごいSEP,みんなもぜひ試してくれ!
でもボブ~下の部分とかはさすがにサビも出てきているんだけど、これなんとかならない??
安心してキャサリン、このあと錆の上からでも濡れる1液性ウレタン塗料で真っ白に塗装するから!
WAOOO! 
ボブ頼もしい~~!

BMW2002A ステッカーチューン2020年10月23日 22時05分00秒

今手掛けているBMW2002A。
フェンダーにステッカーがいろいろ貼ってあるんです。
車にステッカーを貼るのは、オーナーの楽しみの一つですね。



にしやんには隣の市に住む弟がいるのですが、スバルのめっちゃパワーのあるWRXに乗ってます。
んで、先週家に用事でやってきて、このBMW2002Aを見たときに、
「BMWにSTIはおかしいんじゃない?」と、一言。
ん~・・・確かに。
よくすてっかーたちを見ると、ん?というのもありますね。

そこで、自分ならステッカー何を貼る??とか、考えてみた。
にしやんはこれにする。
みんなBMWに使われているパーツのメーカーです。
どれが何のパーツメーカーだかわかりますか?
カンタンなものもあれば、むずいものも。



はい 答え合わせ~


BOYSENはマフラー。


マイレはブッシュやなんかいろいろなパーツのメーカー。
635CSiのメンテでいろいろお世話になってます。




これはオイルシールのメーカー。ビクターレンツ。
シリンダーへッドの中で使われるバルブステムオイルシールなんかはこのメーカー。




これ当てられなかったらBMWに乗ってる資格ないよ~。
ブレーキパーツのメーカー。マスターシリンダーに刻印ありますですよ!




名の通り、フィルターのメーカー。




これあてられた人はすごい。
ピストンリングを作ってるメーカーです。「ゴ~ゼ」とでも発音するのだろうか。
マル囲みの絵が気になる。何なんだろ?




いつも目にしてるはずの、メーターのメーカー。



バッテリ。

これもバッテリ。今回貼ってないけど。ほっぺけ。



欧州車乗ってるなら HELLA は、わかるはず。
ギリシャ神話の最高の女神様「ヘラ」と関係あるのだろうか?といつも気になっている。


これ外れた人~、・・・いないな。よし。


あと、こいつも貼っておかなくちゃね。(笑)

雨ざらしのマルニ2017年07月24日 18時02分00秒

梅雨の末期の豪雨。各地で深刻な被害が出ています。
そういう当地もけっこうな雨量の雨が降り出しています。


にしやんのBMW2002(マルニ)は、昨年9月から車検切れです。
とある「役」についたため、休日にマルニをいじる時間と精神的余裕がなくなったため、
マルニについては継続審査をせず、現在一時抹消中としています。
だからナンバーがない。だけど自動車税もかからない。

まぁ、こんな余裕のない時期は、3万円で落札したメルセデスC200ワゴン(W202)がアシ車として何の不足もなく(むしろそれ以上の快適性!)活躍してくれていますが。



現在兄弟車が修理のためガレージに長期入庫中なので、うちのマルニさんは青空駐車となっています。
この大雨で、ここ2,3週間は雨ざらしに・・・。

この「世の中風呂場」みたいな高い湿度もあいまって、
あちらこちらのサビが進行していることは間違いないですね・・・。

「役」がおわる来年の夏までは このまま一時抹消かな~~と思います。

フロントのサビ腐食2015年07月20日 16時02分40秒

以前から気になっていたフロントのサビ、
修理に取り掛かりました。
ディスクグラインダで少しづつ切り取っていきます。
袋状になっているから、ここはレストアでもさびが取れなかった箇所です。

ちょうどここのサビた箇所の上には、ラジエターがあります。
過去にラジエターからLLCが少しづつもれていたところですので、
その影響で酸性化したLLCがここの箇所にしたたり、
錆びていった・・・というところでしょうか。

切り取りはこのあたりまでにして、POR-15を塗ったくりました。3度塗り。

ついでに周辺も塗りますと・・・

このまま、バンパー装着すれば、一般の人には あまりわかんないと思います。;(笑)

画像レタッチ。こんなふうに1ミリ鉄板をリベット止めして隠そうかなと思っております。
かんたん板金!たぶん夏休みの宿題。
バンパーでリベットなどはぱっと見では みえなくなるでしょう。

かっこいいスポイラーでもどっかに転がってませんかね~

BMW2002ドアキャッチ2015年06月18日 07時33分03秒

前回の記事でN井さんから質問のあった、
マルニのドアの閉まり具合の調整。


ボディ側のここで調整。
もともとの位置をマーキングしておくことをお勧めします。いろいろいじってるうちに、わけわかんなく なるから・・

しまりぐあいは 実際に締めてみないとわかりません。

ドア側。


こちらはレストア前画像。きったね^!


どあの取り付け部分でも若干は調整できたと思いますが・・・
ここはあまりいじらないほうがいいかも。



なんでも写真は取っておくもんだ。

健闘を祈ります。

バンパー2013年08月25日 21時11分49秒

先日、仕事帰り、車を出そうとしたバックしたら仕事場の隅っこの駐車場のぶっといポールに、
バンパーをぶつけちゃいました。
深夜帰りで、疲れきっていたし、雨も降っていたし、バックしたらゴツンと・・・。
あたったのが、ほかの車でなくて良かったです。



まぁゆっくりとバックしていたから・・・
ボディ側には影響なし。        よかった。
バンパーとしての役割を果たしてくれました。

後ろから見ても そんなに気にならんでしょ。

まぁ バンパーなんて本来 こういう運命。

後ろさえ見なければ 大丈夫だし。
本人 ほとんど気にしてません。
コワれたら 直しゃいいってスタンスですから。
そのうちヤフオクで中古バンパーでも探しましょう。
しかし9月末までは殺人的仕事量で、今はこれを修理してる時間の余裕と気力が無いです。


疲れてるときって 注意力散漫になるから・・・ 
くれぐれも 車の運転にゃ 気を付けなきゃ・・・

あまり凍る事無いが・・・2010年01月18日 22時09分50秒

大寒がちかくて1年でもっとも寒い時期。
わがマルニも寒さに耐えながらケナゲにがんばってくれています。
外に駐車して冷え込んだ日・・・
ドアのプッシュボタンが凍って押し込めなくなることがあります。
助手席は良いのですが、運転席だけ・・・
鍵穴のうす蓋がないから入った水分が凍るんだろうなぁ
こんな時はペットボトルにお湯を汲んで暖めるしかない。

これからは暖かくなる傾向なら
こういうのも冬の思い出になるんだろうなぁ・・