9月のマルニさん 予備車検2016年09月03日 07時13分08秒

気がつけばもう9月。
夏も終わりました。
田んぼでは早稲がもう刈り取られています。
そんな農道で1枚パチリ。
ヘッドライトバルブのブルーが目立つ。
カラーが白×黒×青で BMWらしく、気に入ってはいるのですが・・・(後述)


だいぶホイールにもさびが出てきたなぁ・・・

マルニはコンパクトで小さいです。今の背の高い軽自動車と並ばれるとその小ささが好くわかります。
キュッとしまったリアがクラッシックです。

そんなマルニも9/21に車検が迫っています。
しかも嫁のVITZは9/13が車検有効期限。
先日2台とも、事前の予備検査に持ち込みました。
3500円でフルコースのテストと調整をしてもらえます。
テスト項目は・・・
・スピードメーター時速40km検査(実速とメーター表示の合致)
・サイドスリップ検査(フロントのトーイン、トーアウト)
・前後フットブレーキ検査(制動力が左右均等にでているか)
・サイドブレーキ検査(制動力が左右均等にでているか)
・排気ガス検査(HC、CO)
・ヘッドライト検査(光軸と光量、上向き下向きの確認)
・下回り点検
・灯火類確認(スモール、ウインカー、ハザード、バックランプ、ナンバープレート灯 等)
・ワイパーの検査
どれも車検でチェックされる項目です。
VITZはヘッドライトの樹脂カバーの曇りと黄ばみで光量ぎりぎりだったので、軽くポりッシュしてもらったら光量が出ました。また、ウインカー球のアンバー色が薄めだということで、バルブ球を交換。この程度で優秀。

マルニはヘッドライトバルブの交換となりました。光量が不足だそうです。前述のブルーぽいヘッドライトバルブのせいで・・・。これでは車検に通らないので、白色の普通のH4バルブに交換しました。これでOKとなりました。
その他、リア左ブレーキランプ球切れ、下回りのオイルにじみありの指摘、サイドスリップの調整(トーアウトぎみだった)、排ガスはCO値3.5%あり排ガステスト時は旧規制ボタンを押すこと。
また、フットブレーキはゆっくり踏むこと、など、指摘がそれなりにありました。
旧車の排ガス規制
マルニの場合、昭和49年ですので、排ガス規制はCO4.5%以下、1200ppm以内です。

いつものとおり、自分でユーザー車検に持ち込むわけですが、(もう20年来・・・)
あらかじめこういったテスター屋で10日ほど前に予備検査を受けておけば、取りあえず車検に受かる最低限の整備項目がわかります。交換すべきパーツがあれば、ユーザー車検までに余裕を持って交換できるし。
ついでに陸運支局で車検(継続検査)に必要な書類や印紙を購入、あらかじめ記入しておいたので、車検当日はすっと受験できます。

最近、買った寝板。(クリーパー)