BMW2002A 冷却ファン交換2022年07月28日 20時40分07秒

レストア中のBMW2002Aの冷却ファンを新品に交換した。
図の1番


左:わけあって削りを入れた旧品(やせ細って見えるな~)   
右:ワロスで買った新品 直径400mmタイプ



400mmタイプを買いました。もう一方の小さいほうはどの車種用なのかな

ボルトの回り止めシート2個必要。再利用もできますが。


現在1ユーロ140円ぐらいなので 8000円ぐらいです。




これまで使っていたものは劣化してヒビワレもあり、ここまで削っちゃったら冷却効率も悪そ
うですね



このようにウォーターポンプのプーリーに固定。
このあと、ボルトの下に入れた2枚の回り止めシートの端 4か所を ドライバの先でぐいっと曲げておきます。

手で回してみたらかすかにクランクシャフトプーリーの→部分にかすかに触れるので
いったん外して少しディスクグラインダで削りました。(画像は削ったあとのもの)



ラジエターを取り付けて、ファンとの間隔を確認。
16ミリぐらいいあってこれでOk.自分のマルニでも16ミリぐらいだった。
ラジエターのフネの部分上の部分)とのスキマも大丈夫。


こちらもスキマ確認。
ホースやコンプレッサー、チャコールキャニスターとあたらないこと。
このあたりのスキマは、オーナーさんにはエンジンルームを開けたたびに チェックしていただきたい。


こちらはレストア前に撮影した これまでついて居た50年前の冷却ファン。ご苦労さま。

ラジエターの下部にATF冷却のホースも接続した。
うっ、フロントバンパーの裏に錆が見えるね・・・これは何とかしたいですね。



オルタネーターベルトも新調して張り直し。
1本500円程度と安いので、これはベルト切れに備えてトランクに予備として13ミリレンチと一緒に入れておきたいですね。
ワロスではこれよりも短い全周875mmのベルトを用意していますが、それだと、やや短く、ベルトをプーリーかけるときにかなりきつくて 苦労しますよ(経験済み)。



ABAのホースバンドも締めて エンジン前部は 完成!


お次は エンジン左側(インマニ側)の仕上げに移ります

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック