BMW2002A ヒーターボックスOH その8最終 車体に取付2022年05月13日 06時51分34秒

完成したヒーターボックスを車体に取り付けます。

塗装も乾いた。




先に塗装済みのワイパーのアームを入れておく。


真下にセット。

コントロールケーブルを入れて・・・


ボックスを持ち上げ ここのナットをしめる


もう片方はアースポイントを兼ねているので アース線を忘れずに共締め。


コントロールケーブルのとりまわし

配線のとりまわし 可動部に触れないよう

こちらのナットにはアース線は無いが、クーラーのブロワのアースを取る箇所にしても良い。

ヒーターバルブとファンモータ。


はいこちらが レストア前の画像




運転席側からみる。
ワイパーアームとの接触はないか
あとはエンジン側とヒーターコアのホースをつなぐだけ。
それは今後のエンジン最終仕上げの際に行うことにする。


レストア前画像






これでヒーターボックス関連は終わります。はい、消灯






コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック