夏を乗り切った>W202ツーリングワゴン2016年08月27日 21時18分19秒

8月も月末になり台風接近が危ぶまれる週末。急に涼しくなったのですが
この暑かった夏を無事に乗り切った3万円メルセデスは。
昨日は4人乗車でしかも荷物満載、雨降る悪天候の中を数百キロ移動しなければならないことになった。
ちゃんと問題なく乗員も快適に帰ってこれました。
この状況はまさに、にしやんが車を選ぶ際に基準とした状況。
この状況で安心・安定して快速に移動できる安い輸入中古車・・・この回答がW202のツーリングワゴンだった。
荷物は載るし高速安定性は抜群だし運転しやすいし文句なし。
この夏はよくエアコンも効いて快適号となった。
燃費?ハイオクでリッター7~10ですが何か?激安の車体価格で差額は十分カバーしてますって。
というわけで「使えるクルマ」として活躍中のメルセデスでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただひとつ、W202のシートに長時間座っているとにしやんは尻が痛くなってしまうのです・・・。
それを解決したのがコレ、テンピュールのカーコンフォーター。(シートクッション)
背中の腰当て(?)で背筋も伸びて、絶妙なシートスポンジで
昨晩の長時間運転で尻も痛くならなかったですよ。 オススメです。

しかし、このW202にも最近気になる症状が出てきている。
発進の際に車体下(シートの下あたり)からゴトゴトと振動が来る。毎回。それは一瞬で消えるんですが。
その感じからエンジンやATミッションの問題ではない。
これはプロペラシャフトの問題とみた。
センターべアリングサポートでも寿命を迎えたか?それともフレックスディスクか?両方のゴム部品が寿命を迎えたか?
いずれにしても、ジャッキアップしてチェックしてみよう。