ヒーターコア思案中2008年03月10日 20時57分55秒

思案中といいますか、お金出せばいいんだけなんですけどね。
少しでも節約したいので、いろいろやってる訳でして。

流用を考えてるのは初代ユーノスロードスターのヒーターコアです。ヤフオクで千円だった中古品。
ヒーターユニットから取り出して漏れチェックしております。
ホースに接続して勢い良く水を通し、出口を指で押さえて圧力かけてしばらく様子見・・・。漏れてはこない。ヨカッタ

数あるコアの中から、マルニに似たものはほとんど無いわけで、当然ケースか、コア自身の加工が必要になる。多分、管の部分はハンダ付けもしくは銀ロウ付けでの加工になるでしょう。

ロードスターのヒーターコアを選んだのは、ご覧のように
・パイプが長い。パイピングの加工材料を一緒に買ったような物。
・コア部分にゴムホースが付いていて、この分を利用して加工しやすそう。
・ヤフオクにタマ数が多く加工で失敗してもかわりが入手しやすい。
・サイズが比較的似ている。
しかし、マルニと比べると、厚みが薄い。マルニはコアの厚み10cmだが
ロードスターは約半分。
ロードスターの室内体積と比較すると、マルニが十分あったまるかどうかは
わからないが、たぶん大丈夫と踏んでいる。

さっそくマルニのヒーターボックスを分解し、サイズなどを実際に合わせて、どう組み込むかを思案中。けっこうこういうのって楽しい。
まーこれは じっくりやります。