パーツ到着2007年11月25日 19時25分50秒

ドイツに注文したパーツが届いた!
今回は1週間ぐらいで早かったなぁ。
税金2400円を取られましたよ。
時期を同じくして塔東京の山下オートパーツさんに注文していた
防音材です。バルクヘッドに貼ります。

パーツ箱開けるときってワクワクするのは
クリスマスのプレゼントを開けるときの子供と一緒ですね!

ピストン洗浄2007年11月29日 19時13分08秒

BMW2002ピストンのカーボンをとっていま〜す。
特に裏側にびっしりとこびりついてますので、super cleanにつけ置き洗い。
リングの溝も竹串でかき出して・・・

なんで古いピストンを洗ってるか。
そうです、これを再利用して組むことにしたからです。
ボーリング、オーバーサイズピストンの購入はヤメることに。
まずは現状で組んでみて走らせてみようということにしたのです。
もう数年ぐらいは走るだろ。(^^;ゞ
ず〜っと悩んでいたんですが、ここにきてようやく決心がついた。
ただしピストンリングは換えて、ホーニングはしようと思います。

MaxSilのフラットヘッドピストンは圧縮比下がるのでやめ。
同じく+1.2mmのオーバーサイズはボアの拡大最終兵器なんでちょっと勇気が出ない(小心者ね〜)。
いずれお金をためて純正オーバーサイズピストン買ったらまたエンジン降ろして組みます。
今回のレストアで全〜んぶやっちまったら、後の楽しみがないじゃん。(^^ゞ
・・・と自分に言い聞かせる。
みなさんいろいろ お騒がせしました。

ちなみにWallothで純正オーバーサイズピストン買ってボーリング等行ったらトータル12万。ニッポンのパーツ屋さんで純正ピストン見積もったらトータル25万であります。やっぱ高いわ。
しかしピストンの確保だけは早めにしといた方がいいみたい。

ピストンリングについて2007年11月30日 19時46分19秒

届いたピストンリングを取り出しました。
リングにはTOPとちゃんと英語で表示があるので上下がすぐわかります。
同じくリングにあるGOEという文字は、メーカーの名前だったのね。
GOETZEって、なんかゴッツイ名前のメーカーやな。
ゴォッゼ? ゴッツエ? ゴェーゼェ?
これを考えると夜も眠れませんな・・・。

包み紙にはなにやらイラストでインストラクションが。
画像左下の絵の意味は?A,B,Cってなんだろ?
もしかして3ピースオイルリングの組む順番かな?まずAスペーサー入れて、B下入れて、C上入れろと。その横は、3ピースオイルリングの合い口位置の表示でしょう。こうずらして組めと・・。
でも入ってたのコイルエキスパンダ付きの2ピースオイルリングじゃん・・・。
あ、その横に解説の絵があるね。

そして右は、ピストンリングプライヤでの取り扱い注意でしょうね、最初これを見たときは、リングプライヤを使うなという意味かと思ったのですが、どうも、リングプライヤで必要以上に広げるな!という意味のようです。

ピストンリングの取り扱いで特に注意すべきが、リングをねじらない!という事。あっ!という間にペキーン!と折れちゃいます。指でねじれの力がかからないように水平方向に開けばいいのですが、手元が狂ってついついネジレてしまうのです。やっぱリングプライヤは素人には必需品です。あと、ピルトンリングコンプレッサも買わなきゃ。どちらも通販で1000円しないものです。

新旧リングを比較すると、肉眼で見ても、かすかですが、新しい方が幅が広く見える。それほど旧リングは減っていたということか。

価格はこの3つで4000円ですからね〜、高いよね〜。
でもこの材質向上にかの本田宗一郎氏は大変な苦労をされたのですね・・・。
爆発力をこんなモノでシールしてるんだからなぁ。すごいもんだ。

明日は今回入っていた「2ピースのオイルリング」について観察と考察。