ピストン洗浄2007年11月29日 19時13分08秒

BMW2002ピストンのカーボンをとっていま〜す。
特に裏側にびっしりとこびりついてますので、super cleanにつけ置き洗い。
リングの溝も竹串でかき出して・・・

なんで古いピストンを洗ってるか。
そうです、これを再利用して組むことにしたからです。
ボーリング、オーバーサイズピストンの購入はヤメることに。
まずは現状で組んでみて走らせてみようということにしたのです。
もう数年ぐらいは走るだろ。(^^;ゞ
ず〜っと悩んでいたんですが、ここにきてようやく決心がついた。
ただしピストンリングは換えて、ホーニングはしようと思います。

MaxSilのフラットヘッドピストンは圧縮比下がるのでやめ。
同じく+1.2mmのオーバーサイズはボアの拡大最終兵器なんでちょっと勇気が出ない(小心者ね〜)。
いずれお金をためて純正オーバーサイズピストン買ったらまたエンジン降ろして組みます。
今回のレストアで全〜んぶやっちまったら、後の楽しみがないじゃん。(^^ゞ
・・・と自分に言い聞かせる。
みなさんいろいろ お騒がせしました。

ちなみにWallothで純正オーバーサイズピストン買ってボーリング等行ったらトータル12万。ニッポンのパーツ屋さんで純正ピストン見積もったらトータル25万であります。やっぱ高いわ。
しかしピストンの確保だけは早めにしといた方がいいみたい。

コメント

_ ヘラルド ― 2007年12月01日 19時46分34秒

M88もピストンは入手しにくくなっているようです。
製造元のMAHLEでは、スタンダードサイズは欠品で、オーバーサイズしか入手できないと言う話もありました。
でも、きちんとメンテされていれば、15万kmくらいでは全くボーリングの必要はなさそうでしたから、トラブって壊さなければあまり神経質にならなくてもいいのかもしれません。

_ にしやん ― 2007年12月01日 22時12分45秒

ピストン、まさにエンジンの核心部ですね。
オーバーサイズが手に入るだけでもいいとするべきでしょうか。
バイクは入手もままならないという話もききますから。
BMWのオーバーサイズは0.25と0,50と二段階ですね。たいていは0,25が先に無くなります。当たり前か。もっとも、そんなに換えるものでもないですけどね(^^ゞ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック