下回りの具合チェック 車の外側2006年12月27日 20時03分27秒

車を横にすると下回りが全部見渡せました。しかも、立ったまま!これは楽にチェックできる。ちょっとなにか作業するにも、下に潜っているときのように寝板から立ち起きしなくていい!歳とってくるとこういう立ち起きがおっくうになってくるんですよねぇ〜〜。で、ついついヤッツケ仕事になってしまい、いーかげんな補修になったりする。だから、時間かけてもカーベキュー作ってよかったのかな。あ、回転止めの仕組みを作ってないので、ブロックで回らないように支えています。(^^ゞ

ざっと下回りをチェックしたところ、どこが錆びて傷んでるかだいたいわかりました。助手席、運転席の足元に小さい穴がいくつかみえます。ここは重点的に補修が必要。
下回り全部がゴム質のアンダーコートに覆われているので、まずはこれをこそげ落としていかないと、ほんとうの傷み箇所はわからないですよ。ちょっとつついてみたところ、気温が低いのでカタイ〜。ドライバでつついてもなかなか手強い。

コメント

_ srx ― 2006年12月27日 22時53分35秒

凄いですねぇ。怒濤のカーベキュー制作拝読いたしました。
まさかご自分で作るとは思ってませんでした(^_^;)
(確かにフロア下にもぐっての作業はつらすぎます)

今後の展開がますます楽しみです。
追記:代車のビートル、ポイントがちょっと焼けてました。
あと進角をちょっと調整して、これで大丈夫?かな。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック