ドライブシャフトブーツ交換22007年08月21日 20時12分19秒

作業の続き。組み立てたCVケースには付属のグリスを注入。色的にモリブデングリース?モリモリにしたあとゴムブーツを被せ、バンドで閉める。
裏側にもグリスを入れてカバーを打ち込む。
これを4回繰り返します。
だんだん慣れてきて作業も早くなる。手がグリスまみれなのにデジカメ撮影も大変です。
初めての作業ですが、やってみればできちゃうもんですね。
でも一日かかった・・・

ドライブシャフトブーツ交換2007年08月20日 20時32分50秒

リアのディファレンシャルギアから左右の後輪タイヤに延びる鉄棒は、エンジンの回転をタイヤに伝えるドライブシャフトです。
自由に向きを変えられる等速ジョイント(CVジョイント)があり、そこにゴムブーツがはめてあります。後輪駆動FRのBMW2002は前輪駆動の車と違いあんまりこのブーツは傷まないそうですが、さすがに劣化しているので、ドライブシャフトブーツの交換です。ブーツキットはWallothで購入したもの。

まずはバラバラに。(文章で書くと一行ですが、けっこう苦労しました)
古いグリスを拭い取って、傷みをチェック。特に大きな傷はないですね。
バラバラにしたボールをジョイントケースにセットするのはまさにパスルです。
はめ込み方はいろいろいじくってなんとかできるようになりました。
手がグリースまみれで気持ち悪い!つづく

リアアクスルも塗装2007年08月17日 20時33分28秒

サンドブラストを終えたリアアクスルにPOR-15を塗装。
これぐらいでコップ1杯ぐらいの量です。けっこう延びるので塗りやすいですね。しかしもう少ししか残ってないぞ。ドリンク瓶1本分ぐらいしかない。
ストラットケースを塗って終わりってところかな。

リアアクスルの錆とり2007年08月16日 20時38分39秒

リアアームをジャッキで裂かしてしまった所は元の角度に戻さねばなりません。
画像のように黄色い一直線になるようにぐいぐいとジャッキで戻してアーク溶接で補修しました。(○の箇所が溶接箇所)
まーこれで、なんとか大丈夫でしょう。

その後錆を取るためにサンドブラスト。またまた砂まみれ。
その日のうちに塗装を終えてしまいます。

リアのブッシュ抜きで大失敗2007年08月14日 08時00分54秒

セミトレーリングアームのブッシュを抜きましたが、
大失敗しちゃいました。

またまたフロアジャッキでブッシュ抜こうとズルをこいたのが原因。
暑くて思考回路がどうにかなっちゃってたんでしょうね〜、画像のようにジャッキをかけて(ほんとうはこんなやり方しない)、ぐいぐい押していってブッシュは思惑通り抜けた。
おお、うまくいった。

気を良くして、左側の方もジャッキをセットしてぐいぐいやってたら、ブッシュは抜けたはいいが、後で気づくと、黄色マルの部分が裂けてしまっていた!!
表と裏に大きなクラックが入ってしまったのです!(掲載画像は裂けなかった右側の方のものです、裂けた方はショックで撮影してません)
がーん!

そりゃそうだわな〜〜〜、これじゃあここに無理がかかっていくら鉄でも裂けるわなー、と自分で納得しても後の祭り。これでは角度が変わりアームの取り付けが出来ない。結果、リアのタイヤの取り付け角度まで変わってアライメントが狂いまっすぐ走らなくなるのでは・・・
う〜ん、馬鹿な事をしてしまった。
クラックを押し戻して元あった正確な角度にアーク溶接で直さなきゃ・・・

ということで
しばらく頭を冷やすため、お盆中はレストアはやめにして3日ほどブログは休みますね。

リアアクスルにかかる2007年08月13日 19時33分34秒

リアアクスルを分解してばらばらにしました。
フロント比べて分解は容易でした。
セミトレーリングアームの構造、後ろにもスタビライザーがついてます。
全体的にはそんなに錆びていないのですが、やっぱ奇麗にしたいので、やっぱり砂まみれになってサンブラか〜〜

リアアクスルの取り外し完了2006年12月03日 22時17分39秒

取り外したリアアクスル。BMW伝統のセミトレーリングアームのサスペンションです。90年代初頭ぐらいまではこの方式が取られていますね。

全体的にほこりでゴテゴテですが、錆はあまりないですね。
ぶった切った左右のブレーキホースが見えますでしょうか?ヤな位置にありますよ〜〜。
ブッシュもぼろぼろで、要交換。この辺りは、力技が必要な箇所ですね。またどっかの整備工場で圧入プレス借りなきゃ。

リアアクスルは今後、暇を見て、ばらしていきます。今日は疲れたんで、納屋の片隅に放っておきますよ・・・ふ〜〜、次はフロントアクスルか。

リアアクスルの取り外し22006年12月03日 22時10分26秒

ウリャ〜〜〜!!!
と、いうことで、おんもた〜いリアアクスルをまとめて引き出しております。下にゴザをひいているので ズルズル・・という感じです。

リアブレーキの取り外しからかかって約半日かかっています。
取り外しは落とすだけでしたが、これは、取り付けがまた、位置調整がたいへんだぁ〜〜と思います。まぁ考えないでおこ。

リア・アクスルの取り外し12006年12月03日 21時51分56秒

ブレーキも外せたし、あとはボディとリアアクスルを繋いでいるボルトやナットを外すのみです。
・ディファレンシャルのマウントボルト、ナット
・トレーリングアームの取り付けボルト、ナット、およびその周辺
・リアショックのマウントナット
この3つのパートをはずすだけです。どれも大きいサイズ17〜22ミリサイズのレンチを使いますが、リアアクスルはとっても重いので、まずは下からフロアジャッキを入れて3点で支えました。こうしておけば安心してボルトナット類が外せます。
画像はディファレンシャルのマウントボルトを外して、徐々にジャッキで降ろしているところ。でふ、なんか怖いロボットみたいな顔です・・