丸テール デフ下ろし&汚れ取り2023年12月11日 13時31分48秒

デフからの唸り音を解消すべく修理します。

デフを聴診器であててみた(ピニオンギアのベアリング付近の音が大きい)

ドイツからパーツが届きました。ベアリングその他のパーツ。
あとはモノタロウからオイルシール等が届けば揃ったことになります。

また、今回は デフOH 経験者のJG54さんからも ご支援の申し出を有難くいただき
必要な工具類を送っていただきました、たいへん ありがとうございます。
オーナーともども、ご礼申し上げます。


まずは、リアマフラーを外し
ドライブシャフトのデフ側を外します。
この手の作業は 上からぽろぽろと絶え間なく
黒いカスが降ってくるので 好きじゃありません・・・


ボルトとナットは再使用不可レベル・・・新品ははドイツから届いています。
前期型の丸テールでは7mmキャップボルト&13mmナットなんですね。
後期型では、デフ側のフランジにねじ切りがしてあるため、キャップボルトだけですよ。


ドライブシャフトはCVジョイント部分を曲げすぎないように気を付けて
吊り下げておく
CVジョイント部のゴムブーツは買いましたが 今回交換するかどうかは
デフの仕上がり次第です。(そんな余裕があるかどうか)


プロペラシャフトとの緊結も外し

デフマウントを外します


デフマウントのブッシュ2個

直径50ミリ。
こちらも打ち抜いて あたらしいブッシュを圧入して交換します
ブッシュは純正品ゴムではなく、社外のウレタン製が入っているみたいね


こういったさびたボルトや 回り止めナット(M10 ピッチ1.5)も可能な限り交換です。




デフの19mm取り付けボルトも外し


おっと先に デフオイル ぬいとこか


ミッションジャッキ用意。ななめうしろにずらして・・・


はい どすんと乗りました。

ご登場~~

デフを降ろしたボディ側


デフの受け部分も掃除しなきゃな~~ きったねぇ~


デフの汚れも相当なもんです
なんせ 52年ものですからね~


フランジを手回してみます。
ゴロゴロ感を手に感じますね~~。
ベアリングの表面が荒れてるんでなはいかな~?きっと異音の原因はそれじゃないかな

フランジを手で回してみた動画はこちら


後ろ側もシコシコ掃除
こびりつきがひどいね~ ワイヤブラシよりもドライバの方が出番が多い・・・

下側




あらかた汚れは落としました。









初日はここまで・・・。

ここまで5時間。
今回、時間工賃計算のために時間を計測してみよ。

コメント

_ JG54 ― 2023年12月12日 02時47分21秒

早速のデフ取り外し作業が早く手馴れてますね。流石です。
お送りした自作工具が合えば嬉しいです。
歴史遺産の様な02ですので、02コミュニティで知恵を共有し助け合いで
02を維持し続けたらと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック