ホンダライフJB5の修理2022年06月20日 21時52分21秒

知人の車 平成20年式 ホンダライフ ディーバ (DBA-JB5)の修理。


症状:エンジンを切ってもエンジンルームから音がしている

確かにエンジンを切っても、バッテリの裏側あたりから 電動チックな異音がしている。
バッテリのマイナスを外すと 音は止まる。
音の出所を良く聞いてみると、バッテリトレイの裏側にあるABSユニットのポンプモーターからだ。モーターが回りっぱなしになっている。


ヤフオク!でやすくABSユニットをゲット。


バッテリトレイ、エアクリボックスを外すと ABSユニットが見える


さっそく交換作業。


そしてブレーキフルードのエア抜き。


今回導入した加圧式ブレーキフルードブリーダー こりゃ楽でいいわ。

ユニバーサルアタッチメントでブレーキフルードリザーバーに加圧する。


これでブレーキにもちゃんと踏みごたえが出た。OK!


作業の間 バッテリに充電しておいた

7月に近くなり 気温も上がってきており
カレージ内も 扇風機なしでは汗だくになるようになってきましたよ~。





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック