BMW2002A ボディ下回り防錆処理その32022年02月17日 11時11分21秒

今日はリアからフロントにかけて、右側のフロア下の錆転換
サビキラー1度目塗り。


まずは状態確認と ケレンでなるべく錆取り





このあたりは一番さびているところ
良く錆を おとします。


よく見ると穴が。


このあたりは一番弱いところですね。
この程度であれば、錆転換処理の後、最後にPOR-15パッチパテを詰め込んで穴ふさぎしておきましょう。

このあたりもマルニの骨格の需要な部分。
だけど ひどい錆や傷みもなく ヨカッタ。


外は大雪!

二十四節季では 雨水(うすい)だというのに~
廃油ストーブであたたまってから作業開始する。
エンジンオイルの廃油はまだ100Lほどあるからどんどん燃やさねば。

液だれ防止のウエス巻き

錆転換剤をよくしみ込ませます





タイヤハウス内のすみっこ。
このあたりも水や泥がたまるので良くさびる。

ここもサビ転換処理しておく

ストラット上部



液が少し余ったのでディスクブレーキにも塗ってみた・・・


次回は左側です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック