BMW2002A エンジン下ろし2020年11月23日 22時05分55秒

今日はエンジン下ろしです。
いつものチェーンブロック登場。^^


ジャラジャラと吊り上げていきます。


フライホイールに回り止めをしてからインパクトレンチで8つのボルトを外し、フライホイールを外します。
オートマチックのflywheelはマニュアルミッションと違って、形状も違い、より重く作ってありますね。

フライホールを外したら、車体を後退させて、エンジンスタンドにセット。



午後からオーナーさん登場!
エンジンばらしを手伝ってもらいます。

シリンダーヘッドを外しました。
ピストンが見えます。

シリンダーヘッドを補完。

次は腰下をばらしてピストンを出します。

コメント

_ T師匠 ― 2020年11月25日 05時43分43秒

オートマチックのflywheelはかなり慣性効果ありそうですね!

_ にしやん ― 2020年11月25日 06時18分29秒

T師匠 はい、最初見たときはなんじゃこりゃああという驚きでした。MTに換装する場合はフライホールもこうかんしなきゃならんのかと思った次第です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック