森田さんからの質問2018年12月26日 17時36分29秒

「はじめまして、九州の1502オーナーです。
アイドリング時のエンジンの振動が気になり、にしやんさんのブログを拝見させて頂きましたところ、このページ最上段掲載写真の中央左側の12mmくらいの錆びた鉄製のスクリューボルトがないのを発見しました。 大変恐れ入りますが、このボルトの役割とサイズを教えていただきませんでしょうか? 」

との質問を12月22日に いただいたので、しらべてみました。

結果からいうと、このスクリューボルトがなくて、アイドリングにはまったく影響がないと思われます。
このネジは何かの通路をふさいでいるように見えますがm穴はドコにもつうじていないようです。
実際、キャブクリーナーを穴に吹きかけてみましたが、キャブの内部からはどこからも噴出してきませんでした。また、エンジンをかけてみて、実際にこのスクリューボルトを外してみましたが、アイドリングには変化がないことを確認しました。


ソレックスDIDキャブ。(2バレル)


奥に穴が見えるが、どこにも通じていないと思います。



エンジン回転中に撮影。


スクリューボルトのサイズです。ソケットは11ミリでした。
これに1ミリのワッシャーをかませてありました。


以上 お役に立ちますことを。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック