BMW1502エンジン腰下OH23ロッカーアーム組込み2018年01月28日 14時10分50秒

ロッカーアームを組み込む。

ロッカーシャフトを入れていく。
入れる前に、ヘッドを温めておくと、シャフトが入りやすい。
このあたりでいったんとめて

ロッカーアームのパーツを用意。

組み込んでいく。これはロッカーアームをおさえているスプリング。

続いて、ワッシャー、ロッカーアーム、太いワッシャーの順に入れる。

そしてシャフトを叩き込んでいく。硬い場合はモクをあてて叩く。

どんどん進みます。

最後は、シャフトの端がここのシリテーナーに はまるまでとする。

吸気側の完了。

続いて、同様に、排気側。

シャフトは、排気用、吸気用ときまっているし、オイルの通路でもあり、左右上下があるので注意する。
これは矢印のトップになるしるしにあわせて、シャフトをまわして位置調整しているところ。


ともに、リテーナーが はまるようにシャフトの微妙な位置調整する。
リテーナーは、カムシャフトの位置も決めるので、重要。

最後に、クリップをはめる。

シャフトのミゾのここに、パッチンとはめる。8箇所、同様に。

このクリップで、ロッカーアームの位置が決まるのだ。

次はカムシャフトを組み込む。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック