BMW1502ヘッドカバー2017年09月09日 07時43分20秒

2017年の整備としては ほぼほぼ完了の知人のBMW1502エンジンルーム。



こちらは入庫前のエンジンルーム画像。



この部分。
バキュームホースの位置を 若干変更したのが わかるでしょうか?

そう!
ホースがBMWマークの上を通っていたので、気に入らなかった。
ここややっぱり、BNMファンとしては ボンネットあけたときに見えるようにしときたいでしょ!
このホースは チャコールキャニスターとキャブをつなぐホースで、
今回の整備でチャコの位置を変更したことにより BMWマークも日の目をみました。。
本当を言うと、このバキュームホースを長いものに交換して、エンジン後部あたりにまわして、エンジンを横切らないようにしたいんだけど、ホースの手持ちがないので、このままに。


あと気づいたのが、ヘッドカバーにこういうクラック跡があること。
いえ、べつに このヘッドカバーが割れているわけではありません。
このヘッドカバ-を工場でつくるときの鋳物型のほうに きっとクラックがあるのでしょうね。
それが製品として現れているというわけだが、どういうことだろ??


にしやんのBMW2002のヘッドカバーと形が違うことに気づいた。
ウチのにはこのBMWロゴマークがありません。
スンドフォルゲ1342って・・・
たぶん、「点火の順番は1→3→4→2だぜおまいら」
って意味だと思うけど、別にこんなとこになくてもと 思ったり。(笑)

コメント

_ Hです ― 2017年09月09日 20時23分58秒

にしやん 何から何までありがとうございます。困難な作業から車に気遣う作業まで頭の下がるおもいでブログを見ました。車の気持ちになって故障個所を推理して完璧に直される姿に感動してます。これからも、いろんな事を教えてください。宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック