BMW1502ヘッドカバー2017年09月09日 07時43分20秒

2017年の整備としては ほぼほぼ完了の知人のBMW1502エンジンルーム。



こちらは入庫前のエンジンルーム画像。



この部分。
バキュームホースの位置を 若干変更したのが わかるでしょうか?

そう!
ホースがBMWマークの上を通っていたので、気に入らなかった。
ここややっぱり、BNMファンとしては ボンネットあけたときに見えるようにしときたいでしょ!
このホースは チャコールキャニスターとキャブをつなぐホースで、
今回の整備でチャコの位置を変更したことにより BMWマークも日の目をみました。。
本当を言うと、このバキュームホースを長いものに交換して、エンジン後部あたりにまわして、エンジンを横切らないようにしたいんだけど、ホースの手持ちがないので、このままに。


あと気づいたのが、ヘッドカバーにこういうクラック跡があること。
いえ、べつに このヘッドカバーが割れているわけではありません。
このヘッドカバ-を工場でつくるときの鋳物型のほうに きっとクラックがあるのでしょうね。
それが製品として現れているというわけだが、どういうことだろ??


にしやんのBMW2002のヘッドカバーと形が違うことに気づいた。
ウチのにはこのBMWロゴマークがありません。
スンドフォルゲ1342って・・・
たぶん、「点火の順番は1→3→4→2だぜおまいら」
って意味だと思うけど、別にこんなとこになくてもと 思ったり。(笑)