BMW1502 ウインカートラブル修理2017年08月26日 19時19分42秒

入庫中の知人のBMW1502には 実はもうひとつ、解決すべきトラブルがあったのです。

右ウインカーレバーを操作したときに、通常はメーター内のBのライトが点滅するはずが、1回しか点滅しないで、あとは「カチッカチッ」という音しかしない。とういうもの。
実際のウインカーは、前後とも点滅しているんですよ。
ハザードも、ちゃんと点滅する。
ただ、メーター内のウインカー表示が、右側の場合、1回しか点滅しないというもの。

実はこのままでは、12月に控えた車検が通りません。
検査官は、メーター内の点滅を確認するのです。

たしかに、メーター内の「B」が 右の場合 最初の1回しか点滅しないな・・・
オーナーにメールで問診したら、だんだん、点滅しなくなっていったとのこと。
1年ほど前から徐々にそうなっていった・・・・とのこと。


そこで、まずは、リレーを疑い、オーナーが持参された新品のウインカーリレーに交換してみた
が、症状は同じ。
う~ん・・・リレーではないのか。これは難しいぞ。


次に配線図を読む。 ・・・なるほど・・・
メーター内のB表示(Blinkerの意味。ウインカーですね)に行く配線は、
左右のレバーであろうと も共通の1本です。
どっちにレバーを倒そうが、メーター内のランプへいく配線は、1本。
・左側にレバーを倒したときは、ちゃんと正常に点滅し続ける。
・右側にレバーを倒したときは、最初の1回しか点滅しない。
左右でこの違い。
メーター内にいく配線は一緒なのに。
リレーも悪くないとしたら。
じゃあ、違うところは何か?
右と左で違うところ・・・?
それは、ウインカーレバーの根元のスイッチ部分しか ないじゃないか!

ということで、ウインカーレバーをはずしてみた。
外観的に おかしなところはない。

問題はスイッチング部分。
根元のスイッチ内部を空けるには、この矢印の部分がリベットみたいになっているので、この部分をドリルで削ってしまいます。

あとはパカッとはずします。中から飛び出す部品などは ありませんでした。
確か、うちのマルニのときも、ハイビームが点灯しなくて、この部分をあけた記憶があります。

レバー操作により水色のカコミ部分がつながることで、右ウインカーに電流が流れ、同時に、メーター内のBランプにも電流が流れます。
水色の右ウインカー用接点。
ここが接触不良になっているとしか思えない。

レバー操作を手で倒したときは、手がかかっているので、しっかり接点が接触して点滅1回分は電気が流れるのだが、手を離すと接触が悪くなり、ウインカーBランプが点滅するほどの電気が流れなくなっているのでは?

・・・という仮説のもと、ウインカーの根元の接点をはずします。

その接点にハンダを薄く盛る。

これぐらい。 これで磨耗した接点復活を狙う作戦。

組み付けた。
このあと、スイッチも組みなおし。
もちろん稼動部のグリスアップもしました。


さあどうだ!
 1回目は点滅する。

おー ちゃんと点滅しつづける~~^^
何十回もレバー操作で点滅させ続け、何度もテスト。
ちゃんと正常に点滅しますね。
レバー根元の接触不良でした。

これだけのことなんですが、
長い間、オーナーさんを悩ませていた症状がまたひとつ治りました。
40年間も 動いている部分ですから、磨耗もしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
動作確認できたので、ハリガネとJBウエルドで割ったケースをとめておきました。
ウチのマルニもこうのようにしたように思います。

めでたしめでたし。

コメント

_ JG54 ― 2017年08月27日 02時51分27秒

さすが西やんさんですね!まるで刑事コロンボのような故障推理
修理は推理とよく言いますね

_ にしやん ― 2017年08月27日 18時18分46秒

JG54さん
いえ~ 
そもそもマルニがシンプルなので はんとか配線も追っていけます。
ブラックボックスがないところが、魅力ですね!(笑)

_ JG54 ― 2017年08月28日 00時26分03秒

ですね。経験と見た感じを重ね合わせると、なんとなく怪しいのが見えてくるのがワクワクですね

_ (未記入) ― 2017年09月01日 12時59分27秒

にしやんは、ころんぼ刑事+コナン+ゴッドハンドを全てかね添えていますね(本当に素晴らしい)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック