BMW1502 ヒーターブロワーモーター交換32017年08月09日 22時15分18秒

モーターにハネが固定できたので通電テスト。
かなりの勢いで回ってます。ガタツキ、かたよりなし。

このようなクリップ4つでヒーターボックスにモーターを取り付ける。

ボックスに取り付けたら、この状態で通電テスト。
ハネがボックス内のヒーターコアや配線、フラップなどにあたっていないかを確認する。
ヒーターバルブもとりつけたら、各種フラップを操作して風の出方を確認する。

ボディ側に防水のためのエプトシーラーを貼る。ボックス側にも貼っている。
この部分はマルニでの肝心な防水箇所だ。実際、取り外したときは水が浸入したためか、サビていた。(黒い塗装の部分)


ヒーターボックスを左右2個のナットで取り付け!


モーターの部分は、こうなって外に突き出る。左上はワイパーのリンク。手前はヒーターバルブ。

ヒーターのレバー操作部、ハザード、ラジオを取り付けた。

今日はココまで。
あとはこの下側にクーラーとMDデッキ、シフト周りのコンソールを取り付ける。
そしてハンドルとシートをつけたら完成となる予定。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック