スマートKで800kmドライブ、その実力は2016年04月10日 21時02分02秒

2016.4.10日曜、ちょっと用事があり、富山から三重県は伊勢方面へスマートKで高速道路を往復800kmの長距離移動をしました。
その感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結論から言います。
スマートK、高速道路でも、たいへんすばらしい車であることがわかりました。
いままで、なめてました。どうせ600ccのミニニミカーだろうから高速じゃ、ひどいんだろうって・・・
・・・すみません、メルセデスベンツさん。
スマートKは、高速道路でも十分使える実用車でした。
まったく、感服です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



芽吹きだした木々。
この時期だけの“グリーン・フラッシュ”はとってもきれい!
そしてにしやんは、「とても快適に」ドライブ中です。



まずこれを見てください。
3000回転で約時速105km。
2800回転で約時速100km。
600ccの軽だから、さぞかし音はうるさいだろうとお思いでしょうが・・・
どっこい、ギアはトップの6速に入っていますから、エンジン音が静かなんです。
しかもエンジンはリアにありますから、車内にほとんどエンジン音は入ってこない。
加速してふかすと、音は聞こえますが、巡航中に聞こえるのは、タイヤノイズ(スタッドレス)だけです。
これが状態のいい舗装道に乗ると、とっても静かになります。
こんな車ですが、風きり音も、まったく聞こえない。
ほう~~
これは、いいわ。
室内のオーディオがクリアに聞こえるくらいです。

次に、ハンドルがぶれない。
あたりまえだろ!って思われますが、ぬあわkmまでハンドルに振動は、なし。
13万円で買った車ですよ!?
ここが後輪駆動のいいところですかね。

次に、高速では、かためのサスセッティングでちょうどいい具合です。
街のりでは、いつもちょっと固めだなと思っておりました。
これが、高速道路では安定性に貢献。
追越などでの車線変更も怖くありません。
ピョコピョコ動いて疲れるだろうな~~というのはこの日の朝までの予想でした。
遠出から帰ってきた今、パソコンでブログを更新できるという「疲労の少なさ」。
疲れなかった。
これはすごいことです。

シートもかためですが、これがまた腰も痛くならず、背中も尻も痛くならず。
いいシートだなと思いました。

エアコンも良く効きます。
この時期はエコモードで十分です。

水温は80度で一定、問題なしですし。
重ねて言いますが
エンジンは、600ccだから高速得はうるさいだろうなと予想してましたが
まったく振動や音は気にならず。
これには驚いた。
平地の100~ぬうわkmも、流れに乗るには問題なしのレベルです。
むしろ、今日は、右側斜線で追い越しばかりしてました。
つまり、100km以上での巡航が苦にならない車。
じゅうぶん高速でも使えます。(これでクルーズコントロールでもついてれば最高です。)
そりゃあ、100kmからの加速はトップギア6速ではじりじりとしたモンですが、
そんなときはパンッとギアをシフトダウンして6速から5速に落とせば、ブォ~~~~ンとリアから微かなエンジン音が聞こえてきて、長い坂道(東海北陸道なんかで)でも加速していきます。


最後に、燃費です。
高速道路800kmの燃費は、一人乗車、ハイオク、エアコン・オンで、19km/Lをマーク。
すばらしいです。
ちなみに通勤では14km/Lです。

エンジンOH後、ようやく5000kmといったところですが
調子はばっちり。
いいですよ、コレ。
8時間、800kmを走りきった我が家の黒ニャン号。
2003年製MCCスマートK(118000km走行)

スマートは単なるシティ・コミュータではなかった!
高速道路での遠出もこなせる実用車です!
お安く輸入中古車をお探しの方には、おすすめな車です!