通勤ひとコマ2015年12月02日 22時39分03秒

毎朝、神社におまいりしてから仕事場に向かうようにしています。
そこで撮影。

今年も湯谷温泉へ2015年12月06日 08時38分45秒

寒くなってくるこの時期。
あの温泉が恋しくなり、ドライブがてらスマートでふらっといってまいりました。

そうです、庄川温泉郷のなかでも超マイナーな温泉、湯谷温泉です。
訪れる人もほとんど居ませんが、しかしその泉質とドキドキ感は最高です!

自宅から30分の田舎道ドライブで庄川温泉郷に到着。
ダムサイトそばの紅葉がきれいでパチリ。
先日の暴風雨で だいぶ散ってしまったようです。
さて「もみじ狩り」の、「狩り」ですが、その昔カエデなどは山にしかなかったそうで、
「鷹狩り」などと同様に、山に行く装備で向かったことから、ついたそうです。

しばらく走って湯谷温泉の駐車場に到着。富山県砺波市庄川町湯谷。
午前11時半。今日は小牧ダムの放水をしていました。

車を降りると、でかでかとその名が書かれた小屋があります。
今はバス停として使われているの?

そのポストわきの道を100mほど降りていきますと、めざす湯谷温泉があります。

よかった。今日は営業中でした。
というのも、雪が降るこの時期になると、営業終了の張り紙がされていることがあるからです。
(昨年の訪問記事)2014年12月7日
ですから、今年の営業は もうひと月もないことになります。

玄関を入ったところ。番頭さんなどは居ません。
奥の部屋があかりがついており、人が暮らしている気配はしています。

料金は500円。かごの中にはいつもオツリ用の500円玉が二つあります(先客がふたりいるわけではない)。
ここは、温泉とはいえ、現在は宿泊客はとっておらず、日帰り入浴のみとなっています。

浴室は建物をずっと歩いていったところにあり、小牧ダムサイトの直下にあります。
まぁ、なんともオドロキの温泉なのですが、この泉質がいい!
(浴室のがぞうは、あえてなしです)
アルカリ性でやや硫黄臭がありながらも、透明で肌に優しいお湯。
温度は39度であつくなく、長時間入っていられるし、もちろん源泉かけ流し。
最初はインパクト大ですが、なれると、これがたまらなくやみつきになります。
お勧めいたします。

ブリおこしの合間に2015年12月12日 08時51分14秒

ここ北陸はこの時期になると鉛色の空、雷、嵐。
ぶりおこしといわれ、冬の到来を告げる気候となります。
その合間に、きれいな虹が出ました。
通勤途中のひとコマ。

Vitz電動ミラー格納の修理2015年12月12日 16時47分28秒

妻の愛車、初代トヨタVitz。型式SCP-10。
もう12年乗り、12万キロになると、さすがにあちこちにマイナートラブルが起こっています。
(でも「はしる まがる とまる」には故障がなくて、ほんとうにすばらしい車です)

駐車場などにとめるとき、よくミラーを電動格納しますよね。
電動格納し終わったとき、助手席側サイドミラーが、ガガガガガ!と異音がし続けるようになってしまいました・・・・妻は、この症状が起こったらすぐにキーをひねってエンジンを止める、ということで対処していたようです。
これはもう半年ぐらい放置していたのですが、今回ようやく修理にかかりました。


ネットに同じ箇所を修理された方も多く、それを参考に修理開始。DIYで修理できるようです。
以下は自身の修理メモです。

ドアの内張りをはずして、サイドミラーを取り外します。
13ミリソケット、プラスドライバーがあればはずせます。
ガラスミラーをこじってはずしたところ。

特に工具は要らず、こじってはずしていきます。

コネクタを外します

ユニットのカバーをこじ開け・・・ネチャ~~~

モーターユニットを取り外し・・・
基盤があるのは、電動格納し終わったらモーターが自動で止まるようにするためでしょうか。

カバーをあけるとギアユニットがあります。
左側の2軸のからなる白い歯車群は電動格納のための減速用です。
右側の黒い軸のほうは、ミラーを強い力で押したときにカコッ!と折れ曲がるようにできる機構。

今回いじるのは、左側の2軸の歯車群。
順番や向きを記録しながら ピンセットで歯車を外していきます。

故障の原因はココ!↓
経年劣化で樹脂の軸受けが欠けてしまっています。

ミラーを格納したときに軸がずれて歯車がずれてしまうようです。そこでガガガと異音がなる・・・と。

対策は軸受けを新たに金属で製作すること。
軸の直径はNノギスで測ると3.3ミリほど。
そこで工具箱に転がってた内径3.5ミリのコード接続用スリーブを使います。15円。

両端カットでちょっと短くします。


ユニットのケースのほうにも5.5ミリ(スリーブの外径)の穴をドリルで深さ9ミリに掘って、
スリーブがキッチリはまりこむようにします。
スリーブの中には、軸の高さ調整用に、竹のワリバシの先っちょを打ちこんでいます。
ちょうどキツキツに打ち込み終わったところ。↓ これで軸は絶対にズレないでしょう。

このあとは、歯車にグリスをたしながら慎重に組み立てます。


元どおりにドアに組みなおし終わったところ。
早速、ためしに動かしてみる!
電動格納が終わったら、自動でモーターが止まりまして、ガガガ!といわなくなりました!
2、3時間のDIYで楽しませてもらいました。

さてこの部分の修理は、ドアの内張りをはずすので、前回の記事のドアロックモーターのブラシ交換とともに、同時にやったほうがいいと思います。
修理のコツを覚えているうちに、運転席側も予防整備でやろうかな・・・・年末のお休みにでも・・・

万力で・・・2015年12月14日 23時00分32秒

ギンナン割り。(笑)
ハンマーよりも確実に殻がきれいに割れますね。
フライパンで炒って おいしくいただきました。

天気のいい日は車庫から出して2015年12月19日 22時59分23秒

今週末は天気がいいみたいですね。
北陸では貴重な晴れの休日です。
たまにはマルニさんを走らせてあげねば。
アシ車のスマートKはお休みです。

やっぱりマルニを運転してるときの、
ダイレクト感、キカイ感、振動!
ガソリン燃やしてる感、加速、エキゾースト、
どれもいい!

Vitzラゲッジルームランプ、リアスピーカー取付2015年12月26日 14時37分43秒

Vitzに リアスピーカーを取り付けしました。
モノはヤフオクから仕入れたカロの中古品。

ラゲッジトレーにマジックテープで固定。トレイをはずすときはスピーカーをばりっとはずします。



続いて、ラゲッジルームランプの取り付け。
VItzには もともとついていない。
モノはかつて乗っていたシトロエン・エグザンティアから取り外したルームランプ。
こちらは左側。


右側にも装着!


リアゲートをあければ、自動的に点灯するよう、マグネットスイッチでON・OFFの制御。



画像に写っていませんが、コレと同じものがリアゲートに両面テープで貼り付けてあり、
22ミリ以上離れればOnになるというもの。
このスイッチはヤフオクで購入しました。
「マグネットスイッチ」で検索。1コ380円です。
このスイッチは、うちのスマートKのループランプ点灯用トリガーとして、右側ドア開閉部に取り付けて使っています。ちゃんと働きますよ。

(後日追加記事)
しかし、時々 誤動作でランプが消えないこともあったので、このスイッチはやめて
結局、ヤフオクで500円で落とした国産車のドアカーテシランプスイッチに交換しました。
こちらはプッシュ式で物理的なオンオフなのでわかりやすいです。



リアゲートを締めたらランプは消えるのですが、万が一消えなかった場合は、バッテリー上がりの原因にもなりますので、念のためフェイルセーフ装置を。
装置といっても、ラゲッジルームランプに連動して点灯するランプを室内に取り付けただけ。
リアゲートを締めてオフになっていれば、このランプも消えるということで、運転席のバックミラーから確認できるというものです。



ラゲッジルームランプの取付はガレージに転がっていたT金具で。(笑)
ミドリ色のプラスチックのカバーは、眩しさ防止のために追加しました。
夜に荷物を積んでいると、このランプの光源が以外に眩しかったので。


こちらのスイッチで左右のランプを消すことも可能!


まぁ~普通の車ならついているはずの荷物室ランプですが、価格の安い大衆車にはついていないのですよ。
ちょっとした電装系のDIYでした。

年末の買出しとマルニ2015年12月30日 13時13分10秒

今年の年末はまったく雪がありません。
しかも晴れている。
こんな日はマルニで年末の買出しです。


新湊西漁港そばの安吉水産に到着。
みんなカニめあてでどんどん車が入ってきます。。


紅ズワイガニ。この時期、飛ぶように売れていきますね~~
ちょっと年末価格かな?でもここはいつでも安く買えますよ。
おやつサイズの1パイ800円から~あります。


続いて1kmほど移動して、西漁港そばの魚屋へ。

ここも いつもよりにぎわっています。


お~いいね~ どれも富山の正月には欠かせない魚ばかりです。
甘エビ、バイ貝、イカにカサゴに、そして左上にはノドグロだ!


もちろんここでもカニも! 生きてます。刺身サイズ。


タラ、カレイのほかに 深海魚のゲンゲも!
コラーゲンいっぱいで、ぶつ切りにして揚げだしなんかにして食べると最高です。
ぷるぷるコラーゲンいっぱいのアナゴ、ってかんじですか。
黒い瞳が かわいーです。



黄色いヒゲのあるきれいな色のヒメジも!
小さいけどとってもうまい魚なんです。味噌汁にすると最高。
赤い色の魚は、エビカニの類を食べているためか、身がうまいものが多いですね。



いろいろ買い物しての帰り道、「あみたん娘」のバスの後ろについた。
年末になんというラッキー!

かのん と せしる。かわーいーです。
下のチビッコ大仏「あみたん」はいざというときには超イケメンに変身するという・・・。




ということで、皆様今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

青い瞳のマルニさんでした。