スマートK エンジンOH9 シリンダーヘッド結合2015年09月12日 22時16分11秒

シリンダーヘッドを組みます。
まず、ヘッドガスケットを乗せる。現代風なガスケットですねぇ。
なんか2枚構造になっています。

さて、シリンダーヘッドです。
バルブ機構のローラーベアリングやラッシュアジャスターをセット。

ヘッドにカムシャフトを組み付け。

ヘッドを載せました。
かる~くヘッドボルトをしめておく。

オイルポンプ機構も組み付け中。マルで囲んだテンショナーは新品にします。

タイミングチェーンやガイドレール、マルで囲んだオイルテンショナーも新品で取り付け。

ジェットオイラーも忘れず。

ここでフロントカバーやメインプーリーを仮組みして、ヘッドボルトを締める前にタイミングの確認。
下のクランクを2回転でヘッドカムスプロケットは1回転です。(合いマークが元の位置に戻ることを

バルブタイミングがあっていれば、ヘッドボルトを締めます。
これが閉め方マニュアル紙。 下図の順番で20Nm→90度→90度ですね。
もちろんヘッドボルトは新品で。

オイルパンも取り付け。

その他、エキマニやらターボユニットやら、ウォーターポンプやサーモスタット、エンジンマウントなど
もろもろを取り付けて、おおよそ完成。
インマニなどは車体にエンジン搭載後に取り付け予定。

ここでエンジンスタンドからはずします。
次はエンジンにクラッチユニットを装着します。

コメント

_ T師匠 ― 2015年09月13日 05時13分35秒

まるで、整備工場並みの手際良さですねぇ~

現行モデルだと、部品の心配をしなくて良いから助かりますよね

_ にしやん ― 2015年09月13日 23時15分30秒

T師匠どうもです。
いや~ブログではサクサク進んでるように見えますが、いろいろ苦労などもあり・・・ 細かい部品なども、ヤナセさんに言えば、翌日到着なので非常に助かります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック