スマートK エンジンOH22015年08月17日 23時08分31秒

チェーンガイドレールをとめているピン2本を抜きます。
スライドハンマーが必要ですが、そんなものはない!


なので、それらしいスライドハンマーを自作。700円。(ライターは関係なし)
丸いおもりは、納屋の隅っこにあった、米袋をはかる「さお秤」のおもりです。
(あ、画像ではもう、ピン((左端の棒)が抜けちゃってますね)


これこれ。M6ねじをピンにねじ込む。 450円もした・・・

こんな感じでピンにジョイントM6をねじ込み。
軸は、ガンガンとおもりでショックを与えるので、太めにと思い、M8のねじ棒にしました。
それでM6→M8の変換ジョイントが必要になったわけ・・・。

おもりでがんがんスライドします!!
3回ほどで、アッサリぬけた左側!よっしゃ!

これが抜けたピンです。

しっかし!
左側ピンは、相当な抵抗を示した!
ガンガンガンガンおもりでショックを与えても、一向に抜けないっ!
コノヤロ~~~!
ガンガンガンガン!
そして、ついに!・・・
ねじが折れた・・・!・・・  (というか。ちぎれた)
・・あうっ・・・

で、でも大丈夫・・・スマートの神はにしやんを見捨てなかった。
折れたネジは、ポンチでつついたら、抜ける方向にかんたんに回り、すんなり取れたのでした・・・
よかった~~~~

冷静になるべく、一服。
しょうがないので、ここのピンは取りあえず強引に抜かないことにした。
つまり左側のガイドレールは交換しないことになった。


気を取り直し分解をすすめる。
ガイドレールに張りを与えるテンショナーを外した。

タイミングチェーンも外した。このあとは、ヘッドを降ろすまで、ぜったいにクランクをまわさないこと。ピストンとバルブがゴッチンコしてしまうので・・・
・・・ぷらん、とぶらさがった黒いガイドレールがくやしい・・・あのピンが抜ければ、これもとれるのに・・・

チェーンにオイルをさしているオイルチューブも外す。

オイルポンプのチェーンに張りを与える“マガタマちゃん”も外した。
ついでにオイルポンプのチェーンと、左にちらっと見えているオイルポンプのスプロケットも外した。

そしてヘッドボルトを外す。
当然ですが、かな~りきつくしまっていました。

こうなれば、いよいよシリンダーヘッドとエンジンブロックの分離です。
燃焼室内がどうなっているか・・・
楽しみ?いや、こわい?
・・・・・・・・・・つづく

コメント

_ T師匠 ― 2015年08月18日 07時37分15秒

工具のネジが折れるとは、ビックリですねぇ~

ピンがかなり固着していたのでしょうね

_ にしやん ― 2015年08月20日 07時25分13秒

T師匠 ネジ1本、ピン1本で 難儀して なかなかサクサクすすみません。
まぁ、はじめて触るエンジンのOHだからしょうがないか・・・
ゆっくりやります。というか、8月は超忙しくていじる時間がない!のが悩み。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック