ステアリング系メンテ2015年06月16日 06時59分14秒

マルニは現在、ステアリング系のメンテ中です。

ハンドルをきるに合わせ、「ギッ、ギギィ~~~」と、ゴムと金属がこすれるような音がします。
エンジンルームの下あたりから音がします。
走行中、カーブを曲がっているときなどはこんな音はしません。駐車中の切り返し中などで音がします。
しかも、エンジンがあったまってくると、この音も次第に大きくなってくる感じ。
以前から 何とはなしにあった症状です。
音質としては、何か、金属に押し付けられたゴムが、動きに合わせて鳴っている感じ。
なんか、ブッシュ関係かな~?

ハンドルに合わせてなので、ステアリング系統であることは間違いないと。
ステアリングリンクのどこから音がしているのだろうということで
ジャッキアップして異音元を特定。
ここかな~~?ということで撮影 (パーツを外したあとですが)
ステアリングのリンクアームのゴムブッシュがこすれているのではないかと・・・推測。
タイヤに負荷がかかっていないと、音がしないので ひとり作業ではなかなか原因特定が難しい。

外したアーム。
左側のところに ゴムブッシュが2つあるのですが。ここしか考えられない。
ちょうど、エンジンのエキマニの真下なので、排気熱にさらされ、ブッシュの劣化が早いのかも。
とはいえ、ブッシュはそんなにクチャクチャになっている感じもしなかったが・・・。


これです。

さっそくいつものWalloth&neschにパーツオーダー。
こーゆーショートパーツが今でも出るってことが、マルニを今でも維持できる最大の魅力ですね。
パーツが出る車はとっても維持しやすい。
ついでにやはりキーキー鳴り出したリアブレーキシューも同時注文。
送料込みで141ユーロ。 たいてい5日ほどで届く。
とゆーことで、パーツ到着待ち状態です。

にしても、マルニを今回ジャッキアップして思ったこと。
したまわりが結構サビ来ている!
もうそろそろレストア後2008年から走り始めてそろそろ7年。
塩水がんがんぶちまいている冬の北陸の道路を走ってれば、やっぱりサビルわな~
いまでは主に通勤はスマートなので、雨の日はマルニを動かさないことにしてますが。
こんど レストア7年目の総括全体チェックでも してみようか・・・