エンジンから異音がする 22014年12月21日 16時29分32秒

エンジンからカカカ・・と異音がまじるようになった件の続き。

4番プラグを外したときには、プラグの焼けやギャップには問題がありませんでしたが
装着の際に 気になることがありました。
まずは手回しでまわせるところまでプラグをねじ込んで、
それからおよそ10~15度程度工具で締めればプラグは装着完了というのが通常ですが
今回、4番シリンダーのプラグだけは、工具で回しても回り止らず
若干の抵抗を感じながらも 何回転も回っていきました。
 んん?いつもと違うな?と思っていたのですが、
強く回しすぎるとねじ山をつぶしてしまうので、適当なところでやめておいたのです。

その後、いつもお世話になっている石井モータースのメカニックさんのKさんのところを尋ねていきました。
「4番プラグのあたりから 異音がするのですが・・・」
プラグを外してもらってみたところ
「なんか、おかしいね・・・ プラグが回り止る前にこの抵抗感は・・もしかしたらねじ山がおかしくなってるかもしれない。プラグが奥までねじ込めていないので、圧縮漏れ(排気もれ)を起こしているのでは?その音に似ている
とのこと・・・。
プラグからの圧縮漏れであんな金属の打音のような甲高い音がするんだ・・・
プラグをよ~く見ると、ねじ山の半分に銀色のアルミ色がついている・・・ヘッドのねじ山、つぶれる直前かもしれません・・・
あと、エキマニにクラックが入ると、同様にカカカ・・・に似たような音がするらしいのですが
この場合は、ブブブ・・・と排気漏れらしい音がするらしいです。
プラグのねじ山修正の必要がありそうです。

なにはともあれ こう寒くちゃ 外で作業はできません。
本日ドック入りしました。ドックといっても、いつものうちの納屋ガレージです、ハイ。

というわけで 今日からシリンダーヘッドを下ろす作業に取り掛かります。
廃油ストーブもフル稼働で暖を取りながら ジャッキアップやら冷却水抜きなどの準備を・・・

シリンダーヘッドが降りたら、4番プラグのねじ山修正です。
まずはプラグ穴用のタップでねじ山をさらってみようと思う。
だめならヘリサート加工かな。

しばらくはマルニさんには 乗れませんね。
夜はインターネットで Walloth にヘッドガスケットやらヘッドボルト等のパーツ注文しました。

コメント

_ JG54 ― 2014年12月22日 15時44分01秒

お久しぶりです、難儀なトラブルですね。でもにしやんさんのDIYでしたら朝飯前ですね!
いずれにしても発見が早くて大事に至らずよかったです

_ ひらぽん ― 2014年12月22日 16時24分31秒

ご無沙汰してます。
ウチもかつての愛車MB250も同様にプラグ穴舐めてました。
結局ソレが原因でヘッドOHに踏み切った訳です。
2度と同様の事が無いよう、6気筒全てリコイル入れましたよ(笑)

_ にしやん ― 2014年12月23日 21時13分59秒

JG54さん
異音が鳴り出して、3日ぐらいでしょうか。
だんだん音がハッキリしてきたので
こいつは何かある!ということで今回の顛末です。
旧車乗りは、いつも違う音に敏感でなくては!

_ にしやん ― 2014年12月23日 21時17分03秒

ひらぽんさん
同じ原因ですか~
プラグ脱着は気をつけなくてはと思った次第です。

リコイルも選択肢でしたが、今回は其処までしなくていいかとの判断ですが。
さてどうなるか。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック