パンクしました2014年02月06日 20時29分49秒

ある朝、パンクしていたのである・・・。
あちゃ~~
タイヤを交換していると遅刻するので 、その日は妻の車(国産車)で通勤した。


もちろん、スペアタイヤは積んでいる。
テンパータイヤを積む国産車と違って、まともなスペアタイヤだ。
こういうこともあろうかと、スタッドレスタイヤにしておいたのだ。


パンクしたタイヤに空気を入れると、ここからかすかにシュ~と空気の抜ける音が。
なにか、ふんづけてしまったようである・・・

無事、交換終了。
またヤフオクで中古タイヤさがなきゃ~。ちなみにタイヤのサイズは165/80R13です。155/80R13でもいいんだけど。妻のヴィツツと同じサイズ・・・

最近、パンク、してますか?

パンクの対応2014年02月08日 15時16分46秒

パンクしたリアタイヤの対処です。
ヤフオクにて中古スタッドレスを購入。
FALKEN EP-01 165/80/R13。 2本で送料込み1950円。

5月の連休のときにVITZでやったように、手組みでやってみるべ!ととりかかります。
まずはパンクしたタイヤをホイールからはずそうと、前回嫁のタイヤ交換時に使った単管パイプで
ビード落としにかかったのですが・・・これが、今回はなかなか外れず・・・
大汗かいて、腰も痛くなってきて、疲れ果ててしまいました。
VITZのときは うまくいったけどもな~~  ビードブレーカーがほしい。

タイヤをクルマで踏んづけてみてもビードは外れず、
腰の痛みもひどくなってきたので、自分でビード落としをするのはあきらめました。
(後で知ったが、タイヤを装着していない ホイールで落とす方法 がいいらいい)

いろいろ工夫するのは楽しいもんですが、時間もなくなってきたので
高橋タイヤ商会 さんに行き、専用の機械ではずしてもらいました。
さすが、専用機械。あっという間に外れました。
ついでに以前買ってあった予備の鉄ホイールに今回購入した中古タイヤをはめてもらいました。
はめ込んだタイヤには、超高圧のエアを一気に吹き込んで、ビード上げをしていましたね。
ちょうど こんな感じ でしたね。
爆発法 とちがって、スマートですね。
パンクしたタイヤ取り外し+ホイールに2本はめてもらって2100円。


左が取り替えたタイヤ。右はパンクしたタイヤ。↓
           右はだいぶ磨り減っており、交換時期でした。

装着具合もよし。
ホイールには軽くホイールスプレーを吹いておきました。

今回はリアタイヤを2本とも交換です。

今後、自作ビードブレーカーが課題です。

水温センサー交換2014年02月15日 12時29分23秒

水温計がおかしい。
じゅうぶんエンジンが温まっても、水温計の針が画像のとおり。
いつもは、水平位置ぐらいまでは行くのだが。
そういえば、ここのところ、水温計の針がピクピクしていた。
水温センサーの接触不良かと思い何度もカプラを抜き差ししてみたが、一時は改善されるも、効果なし。
水温センサーの不良とあたりを付け、交換することにした。

交換後の画像。
何年か前に1万円でスペアエンジンを買ってあった。
それについていた水温センサーを取り外す。
とりあえずは、これに交換してみた。


↑取り外した水温センサー。
画像のように、端子部分がぐるぐる回る・・・中で何かが外れた?
予備のセンサーはこんなことはない。
水温計が低く表示するのは、これが原因だろうか?


↓交換後の水温計。
交換した後、エンジンをかけて、暫く走る。画像のように、水温計はまともになった。
長時間アイドリングもして「擬似的渋滞」での様子を見たが
厳冬期の今、これ以上は針が上がることはなかった。
夏になると、もう少し上を指すだろう・・・。

古い車はいつ何があってもおかしくないので、常に水温を気にしている。
オーバーヒートしたくないので、いつもメーターの水温計をチェックする癖がついてしまった。
針がレッド・ゾーンに近づくと、アセります。
・・・・・・・・・・・・・

ちなみにいつもパーツを個人輸入するドイツのパーツショップ Wallothnsech では
水温センサーはそんなに高くない。
BMW2002(キャブレター仕様)には、電子的センサーはほとんどなく、この水温センサーぐらい。

オートチョーク機構のあるキャブの場合は、インテークマニホールドに水温センサーと気温センサーがついているだ、ウチの場合、それも殺してあるので不要となっている。
インジェクション車の場合は、いろんなセンサーがあって、こまかくエンジン制御できるからいいのだが
トラブったときに原因特定には知識がないと手間がかかる。特に古いBMWは・・・。

水温センサー、そのうち、他の交換しなければならないパーツとまとめて一緒に購入することにする。