308エンジン搭載準備2011年12月10日 17時13分26秒

フェラーリ308GTBのエンジン搭載は、いよいよ来週末、12/18、19の日月に行う予定。
今日は貴重なお休みの日、スムーズに進むように準備をしておきます。


ウォーターポンプを組み付け。
中央部のホース口は腐食していましたのでJBウエルドで肉盛りしてヤスリで仕上げしております。

スターター搭載。

フライホイールの覗き点検穴をふさぐ三角形プレートも取り付け。

ヘッドガスケットを乗っけてみて確認。

前バンクのタコ足とオルタネーターはエンジン搭載してから
取り付けたほうがエンジンを載せやすい。これらはエンジン搭載後の装着は無理なのです。
ここに置いておいてヒモで仮固定してままで、エンジンを搭載することになります。
こんな感じっすね。

ついてにプラプラしていた燃料ポンプ関係の廃線をまとめ。

点火系の配線でちぎれた部分を交換。
ついでに千切れそうだった中央のカシメ部分(黄色絶縁テープ部分)をカシメ直し。


早くヘッド出来上がってこーい




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック