ちょっくら自転車で22011年09月07日 20時00分58秒

昨日の自転車旅の続き。
フェリーの降り場は越ノ潟発着場。その横に万葉線という私鉄の駅があります。
ここで自転車を置いて、この電車に乗り高岡まで電車の旅。片道350円。
車内はこんな感じ。すいてます。


そして30分後終点高岡駅に到着。
ここから800m歩いて国宝瑞龍寺をたずねました。
初代加賀藩主前田利家の長男、高岡城で亡くなった前田利長の菩提寺です。
平日だからすいていましたね。


高岡駅へまた戻ります。腹が減ったので途中、ローソンでから揚げ君レッドと「ほろよい ぶどう味」という発泡酒を仕入れ。味はまんまファンタグレープでしたな。
復路。
再び万葉線に乗ります。今度は新型の車両、アイトラム(愛称)がやってきました。一度乗ってみたかったやつだ!
ドイツのボンバルディア社のライセンス提供で新潟トランシスで製造された低床型の車両MLRV1000。
Manyosen Light Rail Vehicle」からの頭文字。
2004年の導入当時は10ミリの軌道の差が原因でよく脱線してニュースになっていました。
車内は現代的で、行きの際に乗った7000型とは隔世の感があります。
でも冷房効きすぎでサムかった・・・
この列車、自転車持込できたら最高なんですが・・・輪行バッグにはいってないとだめだそう。

なんだかんだで、また越ノ潟駅に戻りました。
だいぶ陽も傾いてきました。
ここからまた、MTBを引いてフェリー「こしのかた丸」に乗ります。無料です。
いいですなぁ・・・この日はほんにおだやかでさわやかないい日だった。


自転車をひきなんがらの帰り道。
途中、湧き水みたいな用水があったのでこれは何かと地元の人に聞いてみると、
し尿処理場で浄化された水を数十キロひいてきてここに放出しているそうです。
きれいなもんです。
錦ゴイが優雅に泳いでいましたので残ってたオヤツのパンをちぎってくれてやりました。

11-17時の6時間、自転車走行距離30キロのプチ旅でした。
ほとんど平地なので特段疲れも無くよかった。

コメント

_ みなみ ― 2011年09月07日 23時56分25秒

間違えて飲んじゃいそうなくらいきれいな水ですね。
でも飲まなくてよかった(笑)
にしやんさんがMTBに乗ってるとは知りませんでした。
今度一緒にツーリング行きましょう。
庄川の自転車道もいいですよ~

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック