オルタネーター絶縁材料2008年04月28日 20時23分21秒

オルタネーターを分解した時に、ステーターからの銅線の絶縁材がパリパリと取れてしまっていました。30年以上も経つともうこんな感じですね。
こんなんでいままで組立てられずにいた。

耐熱製のある絶縁チューブといえばガラス繊維で出来たチューブなのかな〜とネットで検索。数百円で小売りしてくれるショップ発見。20cmもあればいいんですが・・・
オヤイデ電気
http://oyaide.com/
ガラス繊維で編んだチューブに樹脂がしみ込ませてある絶縁チューブ。

ついでに配線ハーネスをぐるぐると束ねる専用のビニルチューブも購入。
送料コミ込みで1700円。
これからは電装系がんばらなきゃ。
とおっ、思ったら、オルタネーターのブッシュも買うの忘れてた〜!
こういう細かいパーツの買い忘れが作業の流れを悪くしますね〜

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック