防音材貼り_ファイアウォール2007年12月09日 19時32分40秒

エンジン組み立て作業と平行してボディの防音材等を貼っていきます。
カーベキューのあるうちにやっておくと楽そうな箇所を先にやっつけておく作戦。(ほかに天井の防音材張りと仕上げとか、フロア下のリアブレーキパイプ取り付け等)こういう感じで進めて、あと1ヶ月ほどでカーベキューを取り外し、フロント&リアアクスルを取り付けて、エンジンを搭載する予定。

まずはエンジンルームのファイアウォールに防音材。
山下オートパーツで8740円ナリ。10ミリ以上の硬めのウレタンスポンジで防音効果はありそう。
しかし観察しますと、特に細い所など、ウレタンスポンジが入って居ない所があったり、ちぎれそうになってたり、ス穴があったりします。こういう所はシリコン系充填剤で穴埋めしたりワイヤで縫ったりして補修。
仮合わせにしてみてボディにピッタリ合わない箇所が2、3カ所。ちょっと砥石で削ってやりました。
再び仮合わせにてボディとピッタリ密着しそうにない浮いた箇所を押さえる為の棒を作っておく。
接着剤は余っていたG17スプレーを使用。ボディ、防音材の両面に吹き、しばらく待ってから接着。すかさず用意した棒でつっかえを入れました。