フェンダーのツギメ処理2007年06月18日 21時04分58秒

フェンダーの継ぎ目、上と下。
上には溶接の後、パテ、エスコ、プラサフ、上塗りと進めていきます。
ちょうどエスコ乾燥後に研ぎを入れたところ。
下のほうはマスキングを施した後、シーカフレックスという変成シリコンのシール剤で隙間埋め。このあとプラサフ吹きですが、スプレ−ガンのミストがルーフやらフェンダーやらにかかってしまうので、また全体に研ぎを入れます。
こういう細々した作業を終えてから全体塗装にかかります。
もうすぐ梅雨入りですが、来週あたりに塗れるかな?