右ドアの上塗り2007年06月06日 21時17分10秒

左ドアにパテ付けをしながらその乾燥の間、右ドアを取り出してサフの研ぎ。
右ドアは一度サフの空研ぎをしっかりやって、その後またシャバ目のサフを吹いたので、今日は最終仕上げになる。320-400-600番と進めて光沢が出るまでに研ぐ。どうかな〜、斜めから見て状態を確認。うっすらと起伏はある・・・んだな、やっぱ。しかし許容範囲。もう限界、すぐ上塗りの準備。

・・・でこれが、上塗り3コート後の画像。
タレ、ピンホール、色むら、塗り残し、クボミ等無く、ええ感じですが、映り込み角度で見ると、やっは素人仕上がりの歪みありなのでした。たはは・・・でも許容範囲かな。
塗ったなりは若干ユズ肌なるも、数時間おいて乾燥が終わると奇麗に仕上がっているように見えますから不思議なもんです。
苦労して板金、パテ研ぎを施して手をかけたドアがこのように仕上がるとやっぱ感動しますね。(^.^)
ちなみにドアの内側は今回塗ってません(防錆塗料のエスコ塗ったきり)、後日ハケで手塗りしていくつもりです。