ボンネットのサフ研ぎ終了2007年05月05日 07時31分00秒

エアの取り込み口のスリットはサフを特に厚く吹いておいたので、研ぎの際にテッパンが見える事はなかったです。
ガイドコートがみえなくなると、でこぼこの陰影は見づらくなり全体的にフラットに見えますが、手触りではかすか〜〜な起伏が感じられます。特にパテ盛りした周辺。上塗りして光沢が出ると反射でこれが見えるようになるのでしょうね・・・まぁどうなるか、これで上塗りにいってみようと思います。ひどいデコボコがあらわに見えなければ自分ではこれで満足という男なので。

フチをぐるっとめぐる銀モールの止めクリップの脇には錆での腐食跡のでこぼこがあるのですが、どうせ上からモールをかぶせて見えなくなるのだし、エスコとプラサフで二重防錆してあるし、このままほっておいて2液アクリルポリウレタン塗料を上塗りする事にします。