ボンネットにプラサフ2007年04月23日 19時47分40秒

2〜3カ所のパテ付け研磨の後、エスコを吹いた所の表面もペーパーでちょっとならし、プレソルベントで脱脂洗浄をしてからプラサフを吹きました。
厚めに3コートを吹き終わったところです。ポッタリと塗りましたが後に研ぎを入れます。

ボンネットは広い面積ですが、安定したエア供給でなんとかこなしました。
口径1.3mmの上カップでは大物吹き付けはちょっと排出量が足りないかも。
上塗りでは口径1.5mm下カップのガンで塗ることにしよう。

気温も20度近くまで上がってきて乾きも早いです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック