リアのパテ研ぎ2007年03月23日 22時11分10秒

ロックペイントのクイックパテ120を使用しております。
主剤100:硬化剤2で混ぜ、気温10度なら40分で硬化。
電気ストーブ800Wで15cm至近距離で炙れば約60〜70度になり、10分で研磨可能に。早いです、これは作業性がいい。120ペーパーでよく研げますし、硬化によるヤセもほとんど感じられません。
手のひらで表面をなでて凸凹を拾っていきます。目をつぶってさ〜っとなでると、どこがへこんでるか、わかります。その周辺に鉛筆でマルを書き、またパテ盛り。硬化、研磨。研磨には電動ジッターバグを使い、仕上げは当て木にサンドペーパーをセットして手研磨。この繰り返し。
これはなっかなか時間のかかる作業。プラサフの上からパテは付けてはならないので、地金を出した状態での作業。この日は夕方から雨ということで、なるべく早くサフ吹いて防錆のためにロックしたいよ〜〜 気がアセル。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
にしやんの愛車はBMW「?」←数字4文字で答えてください(スパム対策)

コメント:

トラックバック